#author("2019-07-08T16:45:26+00:00","","")
#author("2019-07-08T16:46:49+00:00","","")
[[プレイレポ/BtS/蛮族星のキュロス大王]]~
[[その2>プレイレポ/BtS/蛮族星のキュロス大王/その2]]~
[[宇宙編その3>プレイレポ/BtS/蛮族星のキュロス大王/宇宙編その3]]
[[宇宙ルートその3>プレイレポ/BtS/蛮族星のキュロス大王/宇宙ルートその3]]

*前書 [#r4a31430]
**はじめに [#yaea88c2]
いろいろできそうな星を引いたのでいろいろやってみてレポにしてみようと思っています。~
とりあえず一度クリアはしましたが別ルートはまだ終わってないので完結は気長にお待ち下さい。~
~
**設定 [#j556a979]
steam版BtS3.19 日本語化パッチ適用済み~
使用MOD CGE-LE日本語化対応+UOP~
文明 ペルシャ~
指導者 大キュロス~
難易度 天帝~
マップ パンゲア~
地図 円筒~
~
レポ中に使われている画像は一部オートセーブから再現したものが含まれます。~
~
*本編 [#t192a118]
**プリンス・オブ・ペルシャ [#y301820a]
#ref(スーパーペルシャ人.JPG,left,60%)
前述の通り指導者はペルシャの戦闘担当、大キュロス。~
非金哲創宗かつ使いやすい指導者ということで白羽の矢が立った。~
~
大将軍が倍速で生まれる帝国主義志向+レベルアップ必要経験値の軽減能力を持つカリスマ志向の組み合わせから戦えば戦うほどベテランも新兵も強くなる。~
ついたアダ名がスーパーペルシャ人。~
戦闘特化志向かと思いきや、それぞれ開拓者加速と幸福上限増加がついてくるため初期拡張も得意で囲い込みからの非戦ルートもいけちゃう歪みねぇ男である。~
~
#ref(初期立地.JPG,left,60%)
あー一面のクソミドリ~
&ref(アイコン/指導者/cyrus.jpg,nolink);「次ターン建設できる範囲にハンマーブーストできる土地は無いし不動で行くぞ」~
~
#ref(首都建設.JPG,left,60%)
首都ペルセポリス建設。~
食料資源は草原牛+灌漑小麦で二発だがパン+ハンマーの総出力はともかく純粋なパン出力はそこそこですね(無礼)~
短小ではあるが川があるのと海タイルが少ない沿岸都市なのは評価できる。~
首都南の露骨な裸丘からは金属資源も期待できそうだ。~
が、いくらなんでも森が多すぎて立ち上がりがキツゥイ!~
小屋を置くために青銅器が必要だがその青銅器を取るために小屋が必要という森首都のジレンマ。~
&ref(アイコン/指導者/cyrus.jpg,nolink);「とりあえず初手は最速のペルシャ畜産だな」~
~
ペルシャの初期テクノロジーは&ref(アイコン/技術/agriculture.jpg,nolink);&ref(アイコン/技術/hunting.jpg,nolink);~
複数の前提技術を持つ技術を研究する場合、持っている前提技術の数が多いほど注がれるビーカーにボーナスが与えられる。~
同じ初手畜産でも両方揃っているこの初期技術の組み合わせが最速なのだ。~

**なんてことだここは蛮族の星だったのか [#q63751ac]
&ref(アイコン/指導者/cyrus.jpg,nolink);「そういえばお隣のお菓子の小屋から地図もらってたよな?周辺立地はどうなってる?」~
~
#ref(地図.JPG,left,60%)
首都北東方向の結構な広範囲を記した地図で正直ありがたい。~
こっちの方角に都市を出すなら鹿の隣まで足を伸ばすか川沿いワインのあたりで農場張ってお茶を濁すかあたりだろうか。~
筆者は維持費と食料資源をやたら気にするタイプなのでどっちもイマイチ食指がうごかない。~
&ref(アイコン/指導者/cyrus.jpg,nolink);「帝国主義志向を使ってるときぐらい0%ルールで大拡張狙えばいいのに・・・」~
とりあえず斥候はジャングルにぶつかるまで南に進み、そこから首都を中心に反時計回りにグルっと探索していくことにする。~
~
#ref(おシャカ様.JPG,left,60%)
畜産の研究キャンセルをしながら探索すること5ターン目、第一村人は南東方面からのカラー蛮族(黄)であった。~
&ref(アイコン/指導者/shaka.jpg,nolink);「蛮族扱いとは失礼な!俺はモンちゃんと違って相手は選ぶぞ」~
&ref(アイコン/指導者/cyrus.jpg,nolink);「オワタ」~
1桁ターンにシャカさん!?ちょっとまずいですよ!~
~
シャカる(動詞)という言葉があるようにプレイヤー文明を速攻滅ぼしてくることに定評があるおシャカ様だがこれにはちゃんと理由がある。~
シャカは(意外なことに)宣戦相手との戦力比をしっかり見るタイプの指導者であり、具体的に言うと自国の9割以上の軍事エネルギーを持った相手には宣戦をしない。~
そのためAIに初期ユニットが与えられる高難易度の最序盤ではどんなに嫌いな相手であってもまずこの戦力チェックが通らず、消去法的にプレイヤーのみがターゲットに選ばれることになる。~
対策は他の文明の軍事エネルギーがズールーの9割未満になるぐらい軍拡が進むまでシャカさんが戦争したい気分にならないことを祈ることだけである。~
ちなみに&ref(アイコン/指導者/montezuma.jpg,nolink);は自国の''1.3倍''の軍事エネルギーを持つ相手でも噛み付く狂犬なので他にいく可能性がある分多少マシ(かもしれない)。~
~
&ref(アイコン/指導者/shaka.jpg,nolink);「毎回何故か弱い文明が一つあるから的確にそこを狙う理知的な指導者だと自分では思っているんだが」~
&ref(アイコン/指導者/cyrus.jpg,nolink);「理知的な指導者は50ターンに1回のペースで全面戦争したい気分にならない」~
~
#ref(徳さん.JPG,left,60%)
畜産の研究がもうすぐ終わる12ターン目、東の方からカラー蛮族(赤)。~
&ref(アイコン/指導者/tokugawa.jpg,nolink);「蛮族扱いとは失礼な!儂は科学技術を愛するインテリ指導者だ!」~
&ref(アイコン/指導者/cyrus.jpg,nolink);「インテリ指導者は他が歩兵出してる時期に侍やマスケが領内うろついたりしない」~
~
中世までの徳さんは近所にいるとクッソ厄介な指導者だと思う。~
交易路接続不可・多くの文明の宣教師が領内通行不可・国境開放ボーナス不可とプレイヤーが序盤にほしい要素がことごとく邪魔される。~
他の多くの戦争屋同様に対プレイヤー感情は-2スタートであり、長年の平和+1公明正大+4でギリギリ不満はない到達であるため国境接触でのマイナスと考えると同宗教が半ば必須。~
国境問題に敏感な方で-3まで行くため資源を貢いで+2をつけてもまだ足りないのだ・・・。~
さらに各種要求を拒否すると-2が付く指導者でもあるため、カツアゲはともかく飲めない参戦要求をされると簡単に用心に逆戻りしてしまう。~
さっさと殺そうぜ!日が暮れちまうよ!と思っても古代戦争だけなら攻撃防衛志向は最強と本当に厄介事の塊である。~
~
&ref(アイコン/指導者/tokugawa.jpg,nolink);「宗教合わせてテクノロジーと資源両面で支援してくれれば国境開放するしそうそう攻め込まないんだけどな~(チラッチラッ」~
&ref(アイコン/指導者/cyrus.jpg,nolink);(創始宗教布教しない分、宗キチ組より質悪いぞコイツ・・・)~
~
#ref(UMA.JPG,left,60%)
明けて13ターン、畜産完了とともに首都圏にUMAが湧く。~
&ref(アイコン/指導者/cyrus.jpg,nolink);「蛮族狩りで歩哨不死隊がつくれそうだな」~
&ref(アイコン/ユニット/immortal.jpg,nolink);「やったぜ。」~
一番嬉しいのは牧場で1コインが出ることだったりする。~
~
しかし近場で見つかった資源は象・平原牛・金と本当に食料資源が見当たらない。平原牛はハンマー資源だ。~
&ref(アイコン/資源/cow.jpg,nolink);「ひどい」~
ツンドラと氷原の間に魚・馬・鹿・鯨()が都市圏内に入るタイルがあった。~
が、かなり遠い上にタイルはすべてツンドラ氷原かつ資源がオール2マス先なので非創造志向ではさすがに手が出せない。~
~
#ref(恐喝おじさん.JPG,left,60%)
15ターン、労働者一号の誕生とともに東からアメリカの斥候。~
今回の指導者は建国の父ワシントンだった。すでに平和志向度の差から蛮族共にロックオンされている。~
&ref(アイコン/指導者/washington.jpg,nolink);「ボスケテ」~
&ref(アイコン/指導者/cyrus.jpg,nolink);「まだ安心できないがちょっと希望が見えてきたな」~
&ref(アイコン/ユニット/immortal.jpg,nolink);「ヘイト集め乙」~
~
このワシントン、平和志向度は高く実際の中身も割とハト派なのだが一つだけ有名な特徴がある。~
各種要求をプレイヤーが拒否した場合''100%''対プレイヤー戦争の準備に突入するのだ。~
よって基本的には大量の現金だろうと秘匿中の哲学・教育だろうと要求されたらジャンピング土下座で差し出さなければならないし、同宗教ターン経過ボーナスが消えるのがわかっていても一時改宗に応じざるを得ない。~
ただ参戦要求を拒否した場合の処理はいまいちよくわからないので知ってる人いたら教えてくださいなんでもしますから!~
逆に&ref(アイコン/指導者/gandhi.jpg,nolink);&ref(アイコン/指導者/hatshepsut.jpg,nolink);&ref(アイコン/指導者/frederick.jpg,nolink);&ref(アイコン/指導者/elizabethi.jpg,nolink);は要求を拒否しても即宣戦・戦争準備共に0%なので遠慮なく拒否して構わない。(ただしガンジー以外は態度マイナスは付く)~
~
&ref(アイコン/指導者/cyrus.jpg,nolink);「武力ちらつかせて恐喝とかやってること蛮族と変わらんだろ・・・」~
&ref(アイコン/指導者/washington.jpg,nolink);「蛮族扱いとは失礼な!強制外交と言い給え」~
&ref(アイコン/指導者/tokugawa.jpg,nolink);「そういえばこいつペリーのところの親玉だったわ」~
~
その後首都では蛮族抑制用の戦士を量産し人口を伸ばしていく。初期斥候も北のツンドラ氷原地帯で蛮族から逃げ回りつつ抑制を狙う。~
研究ルートは畜産→車輪→筆記。~
&ref(アイコン/指導者/cyrus.jpg,nolink);「裸丘にしか小屋が置けんので陶器を取ってもしばらくは1~2コイン増加にとどまる。国外交易路をさっさとつないだほうがメリット多いし陶器は後回しにするぞ」~
&ref(アイコン/ユニット/immortal.jpg,nolink);「そうなると第二は徳さんよりシャカの方向に出したいっすねえ」~
~
#ref(おさかな.JPG,left,60%)
28ターン、腰蓑一号がジャングル地帯で魚を発見。~
&ref(アイコン/指導者/cyrus.jpg,nolink);「1マス圏内に魚と象が収められるし第二はここで決まりだな。食料配置しながら2コインがでるのはこの状況では値千金だ」~
筆記の研究中だが漁業に切り替える。なお、このターンになってもまだ馬牧場改善に着手出来ていない~
&ref(アイコン/ユニット/worker.jpg,nolink);「森が多すぎて移動に時間かかるせいで改善が進まない!&unhappy;」~
&ref(アイコン/ユニット/immortal.jpg,nolink);「すいませぇ~ん、不死隊ですけど、ま~だ時間かかりそうですかね~?」~
&ref(アイコン/ユニット/fastworker.jpg,nolink);「速さが足りない!」~
インドは初期技術に農業無いんでこの立地だと研究間に合わずもっと遅れるんだよなあ・・・。~
~
この後は馬牧場の完成と腰蓑の完成と人口4達成をできるだけあわせて開拓者生産に移行する。~
&ref(アイコン/指導者/cyrus.jpg,nolink);「高出力タイルが3つなので人口3開拓者がセオリーだと思うが、私が帝国主義志向なのと平原森丘が2つあることから人口3~5の間で都合のいいタイミングを選んだようだ」~
開拓者の完成後は第二の立ち上がり支援のために作業船を作って送り込む。~
~
#ref(おさかな2後撮り.JPG,left,60%)
34ターン、腰蓑が後背地()で二つ目の魚を発見。~
固有タイルはすべて海だが暇な時は首都小屋育成ができ、馬も借りられるので結構融通が効きそうだ。首都タイルを返しても奴隷叩き基地としてなら十分な戦力になる。~
~
#ref(赤い文化圏.JPG,left,60%)
40ターン、開拓者の移動中に首都東側に徳さんの文化圏が出現。~
金ワインからちょっと外れているが砂漠に石油でも出るのだろうか?~
なお、第二都市予定地までの道はまだ引けてない。~
&ref(アイコン/ユニット/worker.jpg,nolink);「森が多すぎるのと距離が遠いせいで道路工事が終わらない!&unhappy;」~
&ref(アイコン/ユニット/settler.jpg,nolink);「すいませぇ~ん(ry」~
~
不死隊一号も完成し、北東のツンドラ氷原に蛮族狩りに出発する。~
&ref(アイコン/ユニット/immortal.jpg,nolink);「ヒャッハー!!蛮族は消毒だー!!」~
不死隊は対弓兵+50%と防御ボーナスを受けられるようにしたチャリUUだ。見た目は完全に騎兵だが・・・。~
蛮族無双もできる、金属なし文明への単兵科ラッシュもできる、ビキビキビキニ123な中々優秀なUUであると思う。~
ただしチャリの特徴として首都圏に馬が出ないと基本的に蛮族対策もラッシュもまず間に合わない、というか大抵作られずに終わる。~
ここはハトシェプストの重チャリなら創造志向のおかげで首都3マス圏内に馬があればほぼ間に合うのと比較すると大きな差だろう。~
&ref(アイコン/ユニット/immortal.jpg,nolink);「指導者が悪いよ~指導者が~」~
&ref(アイコン/指導者/cyrus.jpg,nolink);「えぇ・・・」~
~
シャカと徳さんの軍事エネルギーからするとおそらくシャカがワシントンより先にこちらに攻めてくることはなくなったので一安心。~
というかシャカの軍拡が早すぎる。~
~
#ref(金ピカ.JPG,left,60%)
42ターン開始時にギルガメッシュと接触、仏教聖都持ち。~
防衛志向持ちではあるが全くそれを感じさせない強AIである。武闘派ではあるが蛮族ではない。~
帝国主義志向でもないのにやたら大拡張をする傾向がありスコアトップ常連、戦争屋補正持ちかつ世襲好きで交友範囲が非常に広い上に技術ブローカー許容度15とラスボス適正が高い。~
とりあえず仏教を仕入れるために筆記後は通商を結んでおきたい。~
&ref(アイコン/指導者/gilgamesh.jpg,nolink);「真の強者に必要なのは軍事・科学・外交のバランスだ」~
&ref(アイコン/指導者/mansamusa.jpg,nolink);「軍事ト外交ハ宗主国ニ任セテ属国勝利ガ一番デース」~
&ref(アイコン/指導者/justiniani.jpg,nolink);「同じ信仰を持つ兄弟姉妹の力を結集し、異教徒共を叩き潰せば自然と敵はいなくなるだろう」~
&ref(アイコン/指導者/shaka.jpg,nolink);「やはり暴力・・・!!暴力はすべてを解決する・・・!!」~
&ref(アイコン/指導者/cyrus.jpg,nolink);「あーもうめちゃくちゃだよ(棒)」~
~
#ref(第二都市建設前.JPG,left,60%)
同ターン、開拓者が第二都市の建設スタンバイ完了。~
~
#ref(第二都市建設後.JPG,left,60%)
よっしゃ!押入れからカタパもってこい!ワシントンに仕掛けるぞ!~
弱く無防備な隣接文明と出会うのはプレイヤーにとって常に喜びだ!~
&ref(アイコン/指導者/cyrus.jpg,nolink);(シド星一番の蛮族はプレイヤーなんだよなぁ・・・)~

**天帝カタパラッシュ論 [#r3d119b1]
''天帝でのカタパラッシュは基本的にハイリスク・ローリターンであり非推奨''、古事記(カタパ帝レポ・動画)にもそう書かれている。~
理由はもちろん長弓の解禁が早いことだ。先制攻撃と副次損害の仕様から、丘都市に防御固めた長弓が1体いるとカタパ全滅しても無傷ということがよくある。~
~
そのため筆者は天帝カタパラッシュを仕掛ける際にいくつかのチェック項目を設定している。~
~
まず必須条件としては後ろから掘られる心配が無いこと・仕掛ける先が防衛志向でないこと・象が確保できることの三点。~
前二つについては説明不要であろう。~
最後の条件は「立案時点での不可視資源を前提とした戦略は、本来勝てるはずの星で勝てなくなる可能性があるので行うべきではない」という筆者の持論からの設定である。~
金属資源が出なかったら弓パでやればいいという意見もあるだろうが、筆者には弓パで天帝カタパを完遂できるほどの腕はない。~
斧パより宣戦が遅れるため象パもベストとは言い難いが、戦闘力8のおかげで長弓で完封されるということは少なく弓パと比較すれば圧倒的にベターだ。少なくとも完全に詰んだ経験はない。~
もちろん銅が出たならば斧パができるので何の問題ですか?何の問題もないね♂~
~
次に挙げる条件のうち、一つも満たしていないならば基本的には天帝カタパラッシュはしかけるべきではない。複数満たしているとウレシイ…ウレシイ…。~
 ①仕掛ける相手がガンジー・ジャージ・マンサ等の軍事ガバガバ組。長弓はほぼ確実に出てくるが比較的容易に制圧できる。
 ②仕掛ける相手が小領土の戦争屋。長弓が出てくるのがかなり遅く、ユニット数が多くともラッシュ終盤まで苦労しない。
 ③仕掛ける相手が周辺の戦争屋複数に最大の敵認定されている。便乗連鎖宣戦の形に持っていけるので天帝AIのハンマーを間接的に利用できてタイマンよりかなり楽。
 ④仕掛ける相手がモンちゃん、シャカ、チンギスなど最上級の戦争屋で孤立気味。遠征中に背後をつければベストだが、やや運が絡むので②との複合状況を推奨。
~
現在のペルシャは、必須条件をすべて満たした上で③を満たしているため対ワシントンでカタパラッシュをしても良い状況だと考えられる。~
今回は不死隊が使えるので、トドメ要員の準備に時間がかかる象パのリスクが普段より低いのがうま味。~
後ろ向きな理由としては、このまま放置した場合、ワシントンが蛮族二人に食われてルネサンスの初戦がいきなり大国化した戦争屋になる流れを回避したいことが挙げられる。~
咥えて言うならば、周辺資源が貧弱なので自前での拡張にさほど魅力を感じない。~
以上の理由から今回はワシントンにカタパラッシュをするべきだと判断した。拡張は後背地()に第三都市を建てた時点で終了し、研究は青銅器→建築学→通貨の流れとする。~
~
&ref(アイコン/指導者/cyrus.jpg,nolink);「実際はスーパーペルシャ人なんだから古代から隣ぶん殴ってなんぼでしょとか言ってカタパに舵切ってたぞ」~
~
**5/7 [#rc7014c4]
#ref(スズメ虐待おじさん.JPG,left,60%)
44ターン、毛沢東の斥候と接触。みんな大好きライフリングのテクノロジー格言の元ネタハゲである。~
大体同志スターリンのコンパチキャラだと思って問題ない。つまりスパイが鬱陶しい以外の印象がないクソ地味蛮族。~
ハゲ自体はどうでもいいのだがAIの平和志向度が全体的に低すぎてこれもうわかんねえな・・・。~
&ref(アイコン/指導者/cyrus.jpg,nolink);「星の進みはかなり遅そうだが蛮族ズ+ギルでガッツリ組まれると攻めあぐねそうだな」~
&ref(アイコン/指導者/maozedong.jpg,nolink);「蛮族扱いとは失礼な!というか扱い雑スギィ!」~
~
ハゲのインターセプトがあったが同ターン筆記の研究が完了、貯金に入る。~
普段ならアカデミーまで貯金するところだが、今回は小屋が置けないと身動きがとれないためとりあえずは図書館完成まで。~
あとは第二都市の労働者完成にあわせて神秘主義を取ることに気を配ればよいだろう。~
~
#ref(相互.JPG,left,60%)
筆記を取ったので各文明と相互を結ぶ。~
現状ではワシントン以外は最大の敵扱いされてないのでとりあえず徳さん以外の戦争屋全員と結んだ。~
後に国外交易路を結ぶためにワシントンとも結び、ついでに初期斥候で侵攻ルートの下見を行う。~
~
#ref(第三都市建設.JPG,left,60%)
51ターン、第三都市スサを後背地()に建設。これにてペルシャの初期拡張は終了。~
第二と同様に首都で作業船を作って送り込み立ち上がりの支援を行う。~
~
この後毛沢東がユダヤを創始、徳さんがユダヤに改宗してシャカが仏教に改宗したぐらいでしばらくは平穏無事に進行する。~
あとはギルと魚outモロコシinのトレードしたり毛沢東と象牙out金inのトレードしたり。~
侵攻先のアメリカの領土の様子が大体判明したのもこの時期なので貼っておく。~
#ref(アメリカ地図後撮り.JPG,left,60%)
~
#ref(平和志向度8.JPG,left,60%)
青銅器の研究完了直前の67ターン、最後の指導者アウグストゥスと接触。毛沢東から最大の敵認定されている。~
帝国主義志向持ちなので大拡張することも多いのだが今回は失敗したようだ。平和志向度の高さと一人ヒンズーから外交状況が絶望的で未来が見えない。~
&ref(アイコン/指導者/augustuscaesar.jpg,nolink);「それでもプラエなら・・・それでもプラエならきっと何とかしてくれる・・・」~
&ref(アイコン/指導者/cyrus.jpg,nolink);「どうみてもユリウス向きの星に来てしまったのが運の尽き」~
&ref(アイコン/指導者/augustuscaesar.jpg,nolink);「絶対に蛮族なんかに負けたりしない!」~
&ref(アイコン/指導者/brennus.jpg,nolink);&ref(アイコン/指導者/boudica.jpg,nolink);「ローマ指導者が蛮族にアヘ顔ダブルピース晒すと聞いて飛んできますた」~
~
蛮族5・生贄2というこの星のメンツが出揃ったところで[[その2>プレイレポ/BtS/蛮族星のキュロス大王/その2]]へ続く。~
~
~
都市生産物~
首都~
労働者→戦士*n(人口4まで)→開拓者→不死隊*2→作業船→開拓者→作業船→図書館→モニュメント→穀物庫→~
第二都市~
労働者→モニュメント→~
第三都市~
労働者→モニュメント→~
~
研究ルート~
畜産→車輪→筆記(中断)→漁業→筆記→(貯金)→神秘主義→(貯金)→陶器→採鉱→青銅器→(貯金)~
~
*コメント [#q7930221]
&ref(アイコン/指導者/montezuma.jpg,nolink);「この星から宗教へのこだわりが感じられないので地味ハゲと入れ替えで俺を出すべき」~
~
~
#pcomment


トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 ページ名変更 リロード   新規 ページ一覧 単語検索 最終更新   スマホ版表示に変更   最終更新のRSS