編集 | 凍結 | 差分 | バックアップ | 添付 | ページ名変更 |
最終更新: 2017-07-02 (日) 18:09:28
トップページ / プレイレポ / MOD / YsでOAC紹介&応援レポ / その3

プレイレポ/MOD/YsでOAC紹介&応援レポ/その2

YsでOAC紹介&応援レポその3 Edit

Table of Contents

OAC紹介レポ三回目です。相変わらず悪い例ばかりのレポですがご容赦ください。
前回ガルヴェホルム占領しましたが、それに前後して、新しい文明とのとの接触がありました。

1.JPG

一つはデキウス率いるバンノール。 図書館と裁判所のUBが同じだったり、「狂信」が文明にとっての重要技術だったり、Ysと幾つか共通点する所がある文明です。

2.jpg 3.jpg 4.jpg

砦の最上位である地形改善「要塞」の高出力と、狂信で解禁される社会制度「聖戦」、

5.jpg 6.jpg 7.jpg

そしてそこから繰り出される怒涛の固有ユニットラッシュが彼らの売りです。
ただ、砦が要塞になるまでは時間がかかるし、兎にも角にも狂信がなければ始まらないので、かなり長い間、雌伏の時を過ごさなくてはいけない文明でもあります。

8.JPG

もう一つはハンナ率いるラヌーン。
いあいあ大好き海に生きる文明ですね。

9.jpg

本家と比べて成長が鈍くなったものの、相変わらず暴力的な出力を誇る「海賊の隠れ家」や、海タイル食料+1の特性がやはり強力です。 これにハンナ自身の金融志向が合わさると、たとえパンゲアでも内政力は他文明の追随を許しません。

10.JPG

みよ、この圧倒的な差。ハンナはどんなゲームでも大体ラスボスな気がします。でもウチが二位なのはちょっと意外。

11.jpg 12.jpg

固有ユニットに対海軍ユニットボーナスがついていたり、英雄が船だったりと、戦闘も海に特化しています。ただ、この海軍ユニットにボーナスというのはちょっとした落とし穴なのですが。
え?もう一人の英雄はどうしたって?このペディアの文章でお察しください。ではゲームに戻りましょう。 当面の目標は引き続きシェアイムの殲滅、及び「製錬」の前提条件である「建設」の開発です。

13.jpg

今回も悪い例がいっぱいだよ~の巻 Edit

14.JPG

本日一発目はこちら、ガルヴェホルム占領と同時に宣戦布告してきたエニプサーさん率いる弓兵運用の悪い例です。
いくら間接攻撃が優秀でもダメージには上限があり、間接攻撃したユニットは都市攻めに参加できないわけで。そしてそのターンに誰かが殴らないと敵は回復してしまうわけで。

15.jpg 16.jpg

結果、数ターン撃つだけ撃った後、最後は突撃して全滅と相成りました。

17.jpg

前回は説明しませんでしたが、実はOACでは白兵汎用ユニットにも都市防御が付いています。
キルモフの兵士には付いていませんが、その代わり彼らには丘陵戦闘+50%があるので、こんな編成でも意外と鉄壁です。
術歩兵が覚えていた陽炎(対弓術ユニット+10%、先制攻撃無効)も地味にいい仕事をしましたね。

acolyte.jpg
「でも森はあらかじめ切っておくべきだと思います。」

はい、そうですね。本日二発目の悪い例です。

18.JPG

この攻防の前後にリザードマンのヒアンスローフ率いるマサトルと邂逅。パーフェクト引きこもり文明です。

19.jpg

こいつらは領内のタイルを砂漠意外は問答無用で「深き密林」へ、平地であればさらに「湿地」というタイルへ変化させます。
深き密林はハンマー(と川沿いにはさらに食料)を、湿地はコインをもたらし、そこに地形改善を重ねて、エルフ文明同様ナニソレフザケンナヨなタイル出力を叩き出すのです。

20.jpg 21.jpg 22.jpg

さらに密林と湿地に戦闘ボーナスと倍速移動が備わる種族特性と、「森番(森林、密林戦闘にボーナス)」を持つ弓術UU、自国交易路を大幅強化する社会制度「失われし大地」が豊かな国土を強烈に保護します。
さらにさらにアルマゲドンカウンタを下げる効果のUBとUUを持ち、深き密林は地獄の侵食からタイルを保護するので荒廃対策も抜かりなし。
おまけにコイツは防御志向(自国領内で戦闘ボーナスの昇進付与)、叛乱志向(丘陵戦闘ボーナスの昇進「ゲリラI」付与、建設した都市が落とされると弓兵の戦闘力が増加。)持ちなのだから何をか言わんや、ですね。 最初から最後までぬくりまくって勝利する。邪魔する奴は領内でぶっ潰す。そんな文明です。
こいつも毎回ラスボス候補で、最初に広い土地を確保されると手が付けられません。でも自分が使うと案外弱い。不思議。
今回はどうやらハンナと戦争中の模様。コイツにはがんばってどんどんラヌーンのユニットを溶かしていって欲しいですね。でも宣戦依頼だけは勘弁な。

23.JPG

デキウスが交易を取得したらしいので、哲学を交換入手。テンポランス神殿が余っていることを確認。
コストがアホみたいに高いので結構躊躇うのですが、大理石を持っているので換金してもよし、と結局建設開始。

24.JPG

12ターン掛けて無事完成。これで集落を含めた全都市にYsのUB「道祖神」が配置されます。
全都市に+2金銭が加わり、ビーカー100%でのターン収支は+34。おいしいのう。
ついでにようやく出た水マナ持ちユニットでパンもおいしいのう、をしましょうか。

25.jpg 26.jpg

水ランクIの「湧き水」は草原を湿地にします。湿地自体の出力は草原より食料が1少ないタイルですが、川沿いの場合のみ1多いタイルになります。
(ひじょ~にややこしいのですが、マサトルはコレに加えてそれぞれに食料+1と-1の補正が付きます。つまり差し引きゼロです。)
それじゃ氾濫源とあんまりかわらんじゃないか、と思うでしょう。

27.jpg

しかし平地である必要はないので、川沿い草原丘陵鉱山が自給タイルになる、と言えばその有難さが分かっていただけるでしょうか?
これが第一回で川沿い草原が強力であると述べた理由です。 しかし、本プレイでの川沿い草原は首都が2、第二都市が3、第三都市が4。丘陵にいたっては0でした。コレじゃ大都市にならないよ~。
しょうがないので「建設」で解禁される水車で食料を増やしていきましょうか。 余談になりますが、湿地は森林と共存できません。よって古代森林の恩恵を受ける緑葉を信仰している時は要注意。

28.JPG

シェアイムに進攻しているデキウスのスタックを確認。文明自体が弱っているとはいえ、火葬のゾンビが相手なので多少なりとも苦戦している模様。

29.JPG

と、おもったら此方にも宣戦してきました。現在彼らの戦力は此方のちょうど二倍。(画面の指導者属性の右の数字が此方との戦力差を表しています。)

30.JPG

しかしあちらはシェアイムにも戦力を割いている上に、メインの兵科は騎兵、しかも戦闘力向上の昇進をつけていません。折角の軍事志向も都市攻撃ペナルティに打ち消されてしまっています。
本日三発目の悪い例ですね。しかし、シェアイム進攻は諦めざるを得ないので、停戦してアドル、ユニカを集落に配置。

31.jpg

こういうのを沢山作れよ、こういうのを。

32.jpg 33.jpg

余談になりますが、OACでは無償の昇進は、デキウスの例の様に、適正のない兵科にも付与されます。
特筆すべきは昇進Iには適正がないのに、IIにはある、という調整が幾つかの昇進でなされていることです。
この仕様のお陰で、例えば叛乱志向で丘陵戦闘に超強い弓兵を作る、なんて芸当が可能になるわけです。面白いですね。

34.JPG

さて、シェアイムと停戦したところで、ちょっと戦果を見てみましょうか。 青銅器を開発してから、大体40ターン経過、屠ったユニットはゾンビが44体に、(90ターンの時点から差し引いて)戦士が10体強。落とした都市は4都市となります。そして彼らは滅亡してません。
ビックリするくらいのスローペースであることが分かっていただけると思います。原因は勿論、アドル、ユニカのみで攻めたからです。
これがレポ冒頭で挙げたYsのジレンマです。「確実に勝つことが出来るが、大きく勝つことも難しい」という悩みを常に抱えることになります。
今回はうまくいっていたから良いものの、「前線に彼らを送り込んでも素早く都市が奪えない。その隙に第三者に背中を刺されて終了。」というのはYsの典型的な負けパターンです。
エニプサーさんは宣戦のタイミング"だけ"は完璧だったというわけですね。 しかし、それでも序盤に戦争をしないという選択肢はまずありえません。折角の最序盤のアドバンテージをドブに捨てることも、文明を殺すことと同意義ですからね。
こういった事情と、先のエニプサーやデキウスの失敗から鑑みるに、たとえコストが高かろうとも、旬が短かろうとも、引いた魔法がハズレであったとしても、やはり序盤に侵略をするのなら術歩兵の存在は大きいのではないか、と思います。
前回ボロクソに言っちゃってゴメンネ。
まあ、今回のシェアイムに限って言えば彼らの旬はさらに短かったでしょうし、長引いた分経験値は美味しいし、元手が偉人一人なので、屠られた側からすれば

35.jpg「ナニソレフザケンナヨ」

な話だとは思いますが。

とりあえず今回はここまでになります。

acolyte.jpg
「それにしても遅筆な上に全くターンが進んでいないな。」

己の分をわきまえず、考え無しに「紹介」などと銘打つと痛い目を見る、という悪い例の典型ですね。
本日4発目はこのワタクシ。今回Ysのユニット達は最高のプレイをしてくれました。

その4へ

ご意見、ご感想などあれば、是非。




トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 ページ名変更 リロード   新規 ページ一覧 単語検索 最終更新   スマホ版表示に変更   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-07-02 (日) 18:09:28 (810d)