編集 | 凍結 | 差分 | バックアップ | 添付 | ページ名変更 |
最終更新: 2017-07-15 (土) 05:10:54
トップページ / プレイレポ / MOD / RFC Europe紹介 / ロシア編2

プレイレポ/MOD/RFC Europe紹介/ロシア編1

UHV2: 果て無き大地 Edit

LRdWbKN.jpg

ロシアにおける蛮族を滅ぼし、UHV1を達成したモスクワ公国。
次の目標は、ヨーロッパの20%を領土とすることである。
まずは、UHV1を達成する直前に宣戦してきたノヴゴロドを倒す必要がある。
彼らはリトアニアと既に戦争状態にあり、宣戦動機は不明であるが、いずれ滅ぼさなければならない相手である。

また、ウクライナ方面へ進出しているリトアニアともいずれ戦わなければならない。

ノブゴロド戦争 Edit

zJGIZEz.jpg
Y6Sz0nJ.jpg

『火薬』研究後『火縄銃兵』と『臼砲』を量産し、ノヴゴロドに向かわせる。
さっそく手薄な国境都市を幾つか奪い、ノヴゴロドの中枢へと向かう。

3icwonR.jpg

また、リトアニアのスタックを奥地へと引きずり込むことを狙い、リトアニア国境付近の占領都市を割譲していく。


が、ここで想定外の状況が発生。

cKU4YDC.jpg

ノヴゴロドが既に『パイク兵』を解禁していたのであった。

RFCEのパイクはメイスの上位互換である。戦闘力10と対重騎兵ボーナスは危険である。
こいつが出てくる頃になると、厨ユニットの騎士も弱体化していく。
少数の敵パイクによって我が軍のボヤールや火縄銃兵に被害が続出していく。

YKT4o5r.jpg

首都を目前にして中スタックが壊滅し、都市を奪還されてしまった。
ここで作戦を再考し、軍を再編成することに。


ノヴゴロドはパイク兵を主にその北部にて生産しているようだ。
過去にノヴゴロドで遊んだこともあるが、ノヴゴロドの首都付近はまるで丘がなく、生産力に乏しい。
AIはユニットを生産した都市付近で使う傾向がある(気がする)
もしかしたら、首都にパイクは配備されてないかもしれない。
また、首都を落とせば敵の安定度がグッと下がるはず。ここで一気に崩壊してくれれば後始末が楽になる。

Wj0e3Tx.jpg

――というわけで首都に一気に攻め込むことにする。

Wj0e3Tx.jpg

案の定、防衛兵は鋼弩兵(弩兵のUpグレ)と弓兵の2体のみ。即座に陥落させる。

KyNwy4E.jpg

それでもまだ崩壊しないノヴゴロド。こちらも戦力がまとまってきたので、掃討戦を始める。
数都市を奪い、降伏させる。

Csr9723.jpg


……が、これは完全に悪手であった。
散々ボコボコにしたのだから当たり前だが、こいつら崩壊寸前。奪った都市をいくつか返却したのだが……

制覇勝利と違い、UHV2に属国の領土はカウントされないことに気づいていなかった。

リトアニア戦争 Edit


OpfkqU9.jpg

戦争終結から休む間もなく、リトアニアに宣戦される。

whEKN4A.jpg

デススタックが旧ノヴゴロド領を襲う!

そしてモスクワが出した決断は……!

5itDfuh.jpg



FoDkCtM.jpg

ノヴゴロドを見捨て、守備兵を撤退させる。
都市を占領されるのと比べれば、贈与した方が安定度的にマシである。
予想通り、リトアニアのデススタックを相手にしてノヴゴロドは崩壊。独立都市群は戦後に回収する。
彼らがついでにリトアニアのスタックを足止めすることを期待する。

xJJmeer.jpg

いずれリトアニアと戦わないといけないことは解っていたので、戦前から南部領土に戦力を貯めていた。

fW08X5K.jpg


この中規模スタックを使い、手薄なリトアニア南部領土(=ウクライナ)を回収していく。
リトアニアは南方にて明らかに過拡張しているため、抵抗は薄かった。

wCHmlgg.jpg

北部では火縄銃兵と長弓兵(BtSのより遥かに強いゾ)を量産。


B2uMfn9.jpg

熾烈な攻防戦を繰り広げながらも、北部戦力がミンスクを占領。
ここを占領するまでに、右上の丘で侵攻スタックを2回も半壊させられていた。

o1zfAro.jpg

オーヴルチの占領によって、南部領土を完全に制圧。南方軍を合流させる。

JuwGy3r.jpg

更にもう一つ中枢都市を奪い、リトアニア首都ヴィリニュスに攻め込もうとした時、敵のデススタックがノヴゴロド方面より帰還し、我が軍と対面する。

RFJpMxN.jpg

損害を避けるためにリトアニアと停戦、降伏させる。
モスクワにとってタイル安定度が低めのリトアニア全土を征服しなくとも、UHV2の20%には届くと判断した。

戦後拡張 Edit

ogtBUdg.jpg

……が、たった2ターン後に崩壊。判断がガバガバすぎる……
外交リストの安定度表示は『強固』ってなってたのに……
あまり信用してはいけないのかもしれない。

隣国のプロイセンに取られるのも嫌なので、スタック消滅を確認後(崩壊後の独立都市は全部のユニットをキープするわけではない)、自力で回収する。


HSmP3Kf.jpg

南部ではどんどん空地に開拓者を送り込んでいく。

4BZhNZT.jpg

北方軍は独立都市化したリトアニアとノヴゴロド領の回収を急ぐ。

v80pEE4.jpg

ドイツ(=神聖ローマ帝国)の属国だったポーランドが独立。
UHV2達成の為にポーランド侵攻も考慮する。


pCY8JVW.jpg

1612年時点の領土。RFCで普通こんな拡張は出来ないので、なんだか壮観である。


5rEo2Ht.jpg

研究力の遅さに苛立ってきたので、スパイ経済を開始。
マスケット兵を解禁する『フリントロック』を目指す。

UNTAgSd.jpg

フィンランドや黒海沿岸、カレリアなどに都市をねじ込んでいった結果、UHV2を達成!

同時にポーランド、ドイツ、フランス、オスマンが宣戦!!

ロシア編(その3)?

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 更新が物凄く遅くなり、申し訳ありません。ナポ鯖が死んだり、忙しくてプレイレポを編集する時間がなかったり、けものフレンズ2週目に突入したりしましたので…… -- 作者? 2017-07-15 (土) 05:16:59
  • RFCEだとAIが露骨に勝利阻止しようとしてくるみたいですね? -- 2017-11-17 (金) 21:33:18
  • はよつづきかもん -- 2018-04-17 (火) 18:27:31
お名前:


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 ページ名変更 リロード   新規 ページ一覧 単語検索 最終更新   スマホ版表示に変更   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-07-15 (土) 05:10:54 (851d)