編集 | 凍結 | 差分 | バックアップ | 添付 | ページ名変更 |
最終更新: 2017-07-08 (土) 06:22:24
トップページ / プレイレポ / MOD / ラーナでOAC紹介&応援&メタるレポ / その4

プレイレポ/MOD/ラーナでOAC紹介&応援&メタるレポ/その3

Table of Contents

ラーナでOACを紹介&応援&メタるレポ其の4 Edit

Take me down to the paradise city where the grass is green and the girls are pretty. Edit

ラーナ百裂拳!!!

&ref(): File not found: "1.jpg" at page "プレイレポ/MOD/ラーナでOAC紹介&応援&メタるレポ/その4";

アータタタタタ…

&ref(): File not found: "2.jpg" at page "プレイレポ/MOD/ラーナでOAC紹介&応援&メタるレポ/その4";

タタタタタタタタタタタタタ…

&ref(): File not found: "3.jpg" at page "プレイレポ/MOD/ラーナでOAC紹介&応援&メタるレポ/その4";

タタタタタオワッター!!(トリビア)

これぞラーナ神拳もう一つの奥義、ラーナ百裂拳!!
溜めて溜めて溜めまくった斥候で一気に魂吸いをぶちかます大技である!!
魂吸いのダメージ上限は99%なので限界まで弱らせれば斥候の [strength]でも撃破可能。更に彼らは魔族で「高速詠唱」を習得しているので、詠唱後直ぐに止めを刺すことも出来るのだ!!。

&ref(): File not found: "4.jpg" at page "プレイレポ/MOD/ラーナでOAC紹介&応援&メタるレポ/その4";

実は以前のverでは、上画像のように魂の飢餓をもったユニットはターン毎に確率で死亡するという仕様でした。
その弱点があった為に召喚生物に頼っていたのですが、召喚生物はその個体が死亡しない限り次の個体が出せません。
つまり大量に用意することが難しかったわけですね。
今回の変更で確率で死亡という要素が削除された為、この「予め溜めておける」という点は弱体化著しいラーナ神拳が獲得した唯一の進化点といえます。
(因みに上の画像は0.56の物です。機能はしていませんが、表記だけはまだ残っている模様?もしかしたらおま環かも?0.56入れている方、よろしければ情報お願いします。現在は修正パッチがあります。)

&ref(): File not found: "Utiruso2.jpg" at page "プレイレポ/MOD/ラーナでOAC紹介&応援&メタるレポ/その4";
「まさか斥候にここまでやられるなんて…」

&ref(): File not found: "Michael.jpg" at page "プレイレポ/MOD/ラーナでOAC紹介&応援&メタるレポ/その4";
「あらぁ、最初に言わなかったかしら~?ラーナ神拳は"誰でも使える"ってね。」

&ref(): File not found: "31.JPG" at page "プレイレポ/MOD/ラーナでOAC紹介&応援&メタるレポ/その4";

イドリス占領。
ラーナ百裂拳を使う際、大いに助けになるのが文化圧力。
いくら必殺技が使えるとはいえ戦闘力は斥候そのもの、「先行されず、先行できる」状況は必須になります。
文化による縦深性はそれを容易にし、程度によっては前線都市を電撃的に落とすこともできるわけです。
さらに無色の火も使いやすくなるという嬉しいオマケつき。

&ref(): File not found: "5.jpg" at page "プレイレポ/MOD/ラーナでOAC紹介&応援&メタるレポ/その4";

相手の腸を食いつくし、満足した斥候。
確かにラーナ神拳は誰でも使えますが、一生に一度しか使えません。
もしもの時の肉壁くらいにはなりそうなので残しておきますが、彼らはこれで完全に「使用済み」となります。

&ref(): File not found: "Michael.jpg" at page "プレイレポ/MOD/ラーナでOAC紹介&応援&メタるレポ/その4";
「ハッ閃いた!!魂吸い(こんすい)レ〇プ!!ハギスと化したせkk」

&ref(): File not found: "Georges.jpg" at page "プレイレポ/MOD/ラーナでOAC紹介&応援&メタるレポ/その4";
「そこまでです。」

ご覧のように緒戦は快勝、しかしこちらから飛び込むのは流石に無謀でしかありません。
スヴァルトアールヴの主力は偵察ユニットと弓術ユニット。加えて(前回の編成から察するに)昇進は野戦特化が多数。
1ターン踏み込めばたちまちミンチにされてしまうでしょう。
というわけでイドリスにユニットを配置しつつ、向こうが飽きるまでひたすら防戦します。

&ref(): File not found: "6.jpg" at page "プレイレポ/MOD/ラーナでOAC紹介&応援&メタるレポ/その4";

214季、グリゴリ・エチゴがバンノールに宣戦布告。バンノールは世界呪文の結集を発動。
いいぞ、もっとやれ。

&ref(): File not found: "7.jpg" at page "プレイレポ/MOD/ラーナでOAC紹介&応援&メタるレポ/その4";

と、安心したのもつかの間、217季にバンノール支配の塔建設開始のお知らせ。

&ref(): File not found: "8.JPG" at page "プレイレポ/MOD/ラーナでOAC紹介&応援&メタるレポ/その4";

幸い、トーロレリアルも一足で食らいつける位置にあるので、阻止は容易いです。
但しここにきて誤算が一つ。
先程の百裂拳で思いのほか斥候を消費してしまったので、現在防衛用の弾数に不安があります。(落とすだけなら可能)
基本80%のカタログスペックを鵜呑みにして、敵一体辺り2-3体の斥候で無力化できるだろうと思っていたのですが、
思った以上にダメージが出ず、実際は99%削るのに平均4-5体位掛かっていたようです。
理論先行で実践が足りていないという事が浮き彫りになってしまった形です。だって通し一回目だし。
スヴァルトアールヴにも防衛力を割いてる今、すぐ攻めると逆襲でどこかの都市が落とされかねないので、完成に時間が掛かる事を期待してしばらく様子見。
レスノイ、アンスバッハは各宗教の神殿( [culture]+20%)が建ち次第、夢想転生発動。工房タイルもできるだけ農場に張り替えて文化勝利を早めます。

&ref(): File not found: "9.jpg" at page "プレイレポ/MOD/ラーナでOAC紹介&応援&メタるレポ/その4";

224季、"ウティルソは和平協定に応じます"のログ確認。早速外交チャンネルを開く。

&ref(): File not found: "10.JPG" at page "プレイレポ/MOD/ラーナでOAC紹介&応援&メタるレポ/その4";

イドリスなんざいらねえよ、ペっ!!(ここの為だけにネクサスを建てたのは内緒)

後顧の憂いを断ったので、後は奴らのバベルの塔のみ。急いで瓦礫へと変えてやりましょう。というわけでラーナの最後の切り札である世界呪文の紹介。

&ref(): File not found: "11.jpg" at page "プレイレポ/MOD/ラーナでOAC紹介&応援&メタるレポ/その4";
&ref(): File not found: "12.jpg" at page "プレイレポ/MOD/ラーナでOAC紹介&応援&メタるレポ/その4";

簡単に言えば射程無限の強化版無色の火ですね。では最後の花火を打ち上げますか。
ミカエルさん、何か一言。

&ref(): File not found: "Michael.jpg" at page "プレイレポ/MOD/ラーナでOAC紹介&応援&メタるレポ/その4";
「さあ、煉瓦を作ろう、火で焼こう。(創世記)」

&ref(): File not found: "Angaad.jpg" at page "プレイレポ/MOD/ラーナでOAC紹介&応援&メタるレポ/その4";
「ちょ、それ意味ちが…」

&ref(): File not found: "13.JPG" at page "プレイレポ/MOD/ラーナでOAC紹介&応援&メタるレポ/その4";

&ref(): File not found: "14.JPG" at page "プレイレポ/MOD/ラーナでOAC紹介&応援&メタるレポ/その4";

&ref(): File not found: "15.JPG" at page "プレイレポ/MOD/ラーナでOAC紹介&応援&メタるレポ/その4";

&ref(): File not found: "32.JPG" at page "プレイレポ/MOD/ラーナでOAC紹介&応援&メタるレポ/その4";

229季、 [culture]文化勝利 [culture]

各種データなど Edit

まずは例によってクリア時の各都市から

&ref(): File not found: "16.JPG" at page "プレイレポ/MOD/ラーナでOAC紹介&応援&メタるレポ/その4";

元首都、ローズフリート。
今回の戦略の要となった都市ですが、実践が足りないこともあって色々と粗がある出来になってしまったことが悔やまれます。
下記の反省点で、少し詳しく述べるつもりです。

 

&ref(): File not found: "17.JPG" at page "プレイレポ/MOD/ラーナでOAC紹介&応援&メタるレポ/その4";

&ref(): File not found: "18.JPG" at page "プレイレポ/MOD/ラーナでOAC紹介&応援&メタるレポ/その4";

主力都市レスノイ、アンスバッハ。
ローズフリートとは対照的にダメなところが見当たらない優良都市。ただ、それゆえ特筆すべきことがないんですよねえ…。
「手がかかる子ほど可愛い」って言葉がありますがその逆もまた然り、ってところでしょうか。
今回の勝利に間違いなく多大な貢献をしているのでこんな事言ったらバチが当たりますが。
因みに [culture]目当てで、宮殿をアンスバッハに移しています。

 

&ref(): File not found: "19.JPG" at page "プレイレポ/MOD/ラーナでOAC紹介&応援&メタるレポ/その4";

&ref(): File not found: "20.JPG" at page "プレイレポ/MOD/ラーナでOAC紹介&応援&メタるレポ/その4";

&ref(): File not found: "21.JPG" at page "プレイレポ/MOD/ラーナでOAC紹介&応援&メタるレポ/その4";

&ref(): File not found: "22.JPG" at page "プレイレポ/MOD/ラーナでOAC紹介&応援&メタるレポ/その4";

斥候都市の数々。
どれも上の三つには見劣りする二級、三級都市でしたが、与えられた役割をきっちりこなせたという点で、ローズフリートよりは俄然評価が高いです。
特に終盤は無償の専門家×4でかなり [hammer]が出ていたので、斥候だけでなく槍兵、長弓兵、フリゲートなども素早く作れる様になっていました。
更に斥候を連続で作ると [hammer]溢れで [wealth]も手に入ったので、かなり融通が利く都市群に仕上がったと満足しています。
バイデンの湿地帯は本当は日照りで直してやるべきでしたが、マナの書き換えと護衛の編成が面倒臭くてやりませんでした。ごめんね。

 

&ref(): File not found: "23.JPG" at page "プレイレポ/MOD/ラーナでOAC紹介&応援&メタるレポ/その4";

ここからグラフ群。まずはGNP。
一見ぶっちぎりの様ですが、出力のほとんどを最後は [culture]に振っていたのでテクノロジー数ではバンノールに負けています。

&ref(): File not found: "24.JPG" at page "プレイレポ/MOD/ラーナでOAC紹介&応援&メタるレポ/その4";

生産力は自信があったのですが、圧倒的というほどでもなかったですね。
ギザギザしているのは恐らく必要に応じて、技師と吟遊詩人を入れ替えていたためだと思われます。

&ref(): File not found: "25.JPG" at page "プレイレポ/MOD/ラーナでOAC紹介&応援&メタるレポ/その4";

軍事力は中の下。斥候ばかり作っていたのだから当然ですね。
それにしてもバンノールの強さは流石です。勝負には勝ちましたが、文明の地力はあちらの方が上。結構ギリギリだったのではないでしょうか。

&ref(): File not found: "26.JPG" at page "プレイレポ/MOD/ラーナでOAC紹介&応援&メタるレポ/その4";

そして純粋な文化力はこちら。
何だこれは…たまげたなあ…

&ref(): File not found: "27.JPG" at page "プレイレポ/MOD/ラーナでOAC紹介&応援&メタるレポ/その4";

こちらは国勢調査画面。
平均寿命82才(人間でいられるとは言っていない。正気でいられるとも言っていない。)

&ref(): File not found: "28.JPG" at page "プレイレポ/MOD/ラーナでOAC紹介&応援&メタるレポ/その4";

自国統計。
斥候141体は思ったより少なかったです。ちょっと始めるのが遅かったか?
偉人の数は賢者が8体、技師7体、吟遊詩人3体、預言者2体の計20体。これって…多いんですかね?(無知)
ん?吟遊詩人3体??

反省点など Edit

そもそも実験的な試みだったので、反省点だらけなのですがあえてこれといったものを挙げるなら…。

・文化勝利へ舵を切るのが遅すぎ
全20体中3体ってなんだよ。(呆れ)
明らかに技師のターンで遊んでますねこれは…間違いない…。

&ref(): File not found: "29.jpg" at page "プレイレポ/MOD/ラーナでOAC紹介&応援&メタるレポ/その4";

真面目に分析すると、確かに遺産はそれ自体に [happy][culture]を産むものがあるので決して無意味ではないのですが…

&ref(): File not found: "30.jpg" at page "プレイレポ/MOD/ラーナでOAC紹介&応援&メタるレポ/その4";

そもそも偉大な吟遊詩人は文化爆弾で4000 [culture]手に入る上、定住で素の出力を上げることもできます。
またOACの偉大な吟遊詩人は [happy]も3産むのでこれで更に吟遊詩人を3人雇うと考えると、十数~数十ターンで文化爆弾以上の数字をあげることもできるでしょう。
(上の例での吟遊詩人の出力は偉大なソレの半分なので、この場合は補正込みで255/ターン。これは終盤なので実際はもう少し補正が落ちるでしょうが。)
そしてもう一つ。ローズフリートの画面を見てもらえればわかる通り、 [culture]が30000程死んでしまっています。
50000以上は [culture]が死ぬとわかっていても、ここが最大の偉人都市である以上ここで吟遊詩人を雇い続けなくては他の都市で別の偉人が出てしまう、という事情が生み出したロスです。
そういう意味では広大な貧民街や、創造の酒造なども必要なかったかもしれません。
つまり技師を減らし、必要のない遺産を減らし、その分を吟遊詩人に充てろってことですね。
そうすればターン数的に最後の黄金期要員(3体)もいらなかったでしょう。

 

・復活の魔方陣の必要性を要検討
賢者に [hammer]を与えてくれる復活の魔方陣ですが、建造が172季。ギルド制採用が186季で活躍したターンは僅か14ターンでした。
他の都市で雇っていた分も含めて延べ [hammer]は恐らく600程度だと思われます。
これと偉人二人との交換を得とみるか損とみるかは検討が必要でしょうね。
ただ、本編でも述べた通り邪悪属性専用の大儀式が付加価値として付く事と、必要技術を獲得する為に賢者はどうしても必要なので偉大な賢者の使い道を考える必要がある事は付け加えておきます。
今回のプレイでも、魔方陣、黄金期、アカデミー3つでようやく使い切るくらいでしたからね。

 

・ローズフリートの東にもう一都市建設する
都市を詰めることの目的がロスの軽減である以上、効率を求めるならば絶対にもう一つ建てるべきでした。
それをサボったおかげで、ローズフリートのタイルにかなり無駄が出来てしまいました。

&ref(): File not found: "Georges.jpg" at page "プレイレポ/MOD/ラーナでOAC紹介&応援&メタるレポ/その4";
「そういえば第二回でなんか言ってませんでしたっけ?苦しみを背負うとかなんとか。」

それについては総プレイ時間を見てくれ。

&ref(): File not found: "Georges.jpg" at page "プレイレポ/MOD/ラーナでOAC紹介&応援&メタるレポ/その4";
「あ…(察し)」

そう、もうわかっただろうが夢想転生の最大の欠点がこれだ。「滅茶苦茶時間が掛かる。」
1ターン毎にタイルを借りて、専門家を雇って、タイルを戻して、の繰り返しだ。
広大な貧民街が完成してからはクリックのし過ぎで右手がいかれるかと思ったよ…。
時間が掛かること自体は始める前から予想していたのだが、その苦しみが予想を遥かに上回っていてな…都市の建設は断念した。俺はわるくねぇ!!(豹変)
ラーナ神拳はくれぐれも容量と用法を守って正しくお使いください。でないと精神を病んでしまいますぞ!

後書き(自分語りなので読み飛ばし可) Edit

と、いうわけで今回も本当に雑に、本当に乱暴にOACをレポしてみました。
このレポを作成した動機はもちろんラーナに修正が入ったからなのですが、
正確に申し上げますと「弱体化はしたものの、まだ工夫をする余地を残してくれたのが嬉しかったから」です。
この戦法は [hammer]が軽い斥候なくしては成り立たない戦法なのですが、実は斥候は普通の文明なら早々に陳腐化して作れなくなってしまうユニットなのです。
それは元々ラーナの偵察UUが白兵ユニットであるからで、決して魂の枯渇の為にデザインされたバランスでない事はわかっていたのですが、修正が入ると事前に告知された時はココも潰されてしまうのではないかと内心冷や冷やしてました。
しかし実際蓋を開けてみればそんなことはなく、加えて「ユニットが死なない」というおまけもつけてくれたのを見て、思わず筆を取ってしまったという次第です。
もうちょっといわせてもらうと、前回のYsでも昔大きな修正が入って弱体化した時に結構な絶望を味わいました。
しかしその後細かな修正がいくつも入り、洗練されて、弱体化する前よりも遊んで楽しい文明にしてくれた、という嬉しさの結果があのレポでした。
このように修正のたびに私を楽しませてくれているOAC及びCiv4、レポする機会を与えてくださるナポwikiにはいつも感謝しています。
改めて、OAC作者様、最後までご覧になられた皆様、どうもありがとうございました。ぶっちゃけMultiple Productionと警邏志向でまだまだ好き放題できr

&ref(): File not found: "Georges.jpg" at page "プレイレポ/MOD/ラーナでOAC紹介&応援&メタるレポ/その4";
「だから余計な事いうとまた修正されるっていってるだろーが。」

おしまい。

ご意見、ご感想などあれば、是非。




トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 ページ名変更 リロード   新規 ページ一覧 単語検索 最終更新   スマホ版表示に変更   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-07-08 (土) 06:22:24 (836d)