編集 | 凍結 | 差分 | バックアップ | 添付 | ページ名変更 |
最終更新: 2017-07-06 (木) 22:46:36
トップページ / プレイレポ / BtS / 自由主義鋼鉄までの道のり / その3

その1
その2
その3
その4
その5
その6

Table of Contents

古典 Edit

今日一日考えた結果、石工術をとりつつ遺産換金経済orピラアレク経済を行うことに決定しました。
アレクはもともと作るつもりだったが。ちなみにパルテノンも考え中。

そして鋳金の研究がおわったらマンサが法律の研究を始めた。一日考えたのが無駄になった。マンサ氏ねこ大好きとはまさにこのこと

マンサ法律研究開始.JPG

マンサ法律研究開始時外交状況.JPG

そして同ターンアレクと親しみに。数学の入手にめどがついたのと騎乗は騎乗でおいしそうである。両方希少技術。

これをみて技術交換の方針を立てる。

まず君主政治をガンジーorユスから取得し、その後ギリシャと法律+君主政治⇔騎乗+数学が成立すれば、
マンサと鋳金+多神教ぐらい?⇔騎乗+数学+法律が成り立ちそうである。
鋳金は独占補正で少し高くつくけど、この時期に手に入れれたら通貨やら暦と交換するのにちょうどいい重さなのだが・・・
そもそも美学が2文明開発終了したのもあり、美学をやめて通貨を開発すべきか。

ともあれ交換開始

紀元前550年 法律⇔君主政治(ガンジー)

ちなみに下調べで提案された法律と騎乗の交換を後にアレクに提案するも君主政治との技術交換後は拒否される。数学との交換は可能。
法律と独占騎乗の価値がほぼ同じのようなので、数学へ50%の税率で1ターンビーカーを注ぐ。
あとよく考えたら最大の敵との交易でアレクに外交ペナついてたらすべてが終わってた。ガンジーとはしばらく交換控えよう。

基礎ビーカーを使った式でこのあたりの思考を書いておくと、
法律350(独占)×不死補正≒騎乗300(独占) 交換可
法律350(2文明)×不死補正<騎乗300(独占) 交換不可 なので、

(法律350(2文明)+君主政治350(4文明))×不死補正<騎乗300(独占)+数学300(3文明)
なのは間違いなくこのままでは交換ができないのだ。

紀元前525年 君主政治+法律⇔数学+騎乗(アレク)
          君主政治⇔鉄器(パカル) 

アレクが親しみになってくれたおかげで数学を活用できる展開に。拡張だし空中庭園作るのもいいな。思考が遺産病。
(追記:ちなみに拡張が水道橋半額になると勘違いしていた模様。拡張だし要らない)

ちなみに次ターンではマンサが法律残り3ターンになる。研究開始時残り5ターンだったので半分はビーカーが残っている形。
次ターン交換だが、法律約175(3文明)+騎乗300(2文明)+数学300(3文明)と450(独占)の交換ならまずいけるか。

紀元前500年 数学+騎乗+法律⇔鋳金(マンサ)

結構ぼられてるように見えるが適正な交換比率だった模様。
しかし交換した後で思ったが、この交換で世界の発展速度が上がってしまった。世界の速度は大体マンサが決める。
そしてマンサが哲学(15)の開発を始めた。大科学者が残り8ターンなので一番乗りは間に合うがやっぱりやっかいな男である。

それを考えるとこの交換自体の評価はどうだったのかなと思う部分もあり。通貨前は特にだがCPUはそこまで交換しないのだ。

紀元前475年 数学+騎乗⇔アルファベット(パカル) パカルが数学を開発中だった模様で実はそこそこ適正な取引。
          騎乗⇔帆走+多神教(ユスティ)

これであとは一神教を獲得して組織化を導入するだけである。まだ奴隷制を続けているがそろそろカーストを入れる時期か。
(追記:カースト+平和主義+代議制→官僚制の革命順番になりそうである。組織化は使わない。宗教広めれたし)
(さらに追記:組織化は結局使ってしまっている。結果オーライではあるが・・)

通貨に向かいつつピラミッド作成を続ける。 ちなみに第4都市と第5都市はモニュメント建てちゃってます。予想が甘かった。

哲学ジャンプ、そして中世へ Edit

法律・アルファベット・数学を手に入れて哲学ジャンプの準備は万端。
そして紀元前350年、大科学者アイザック・ニュートンが誕生。哲学を獲得した。
その途端マンサの研究が哲学(5)の表記から消え不明になる。お前のターンじゃないだろうこの男は。

ちなみに現在は通貨を研究しており、研究100%ならあと2ターンの表記。そしてマンサも通貨を研究し始めた。
数学と通貨の入手に関してはいつもマンサをアテにしてるのだが見事に期待を裏切る男である。

ちなみに個人的には美学⇔数学、文学+演劇⇔通貨の交換ができればいいマンサ認定している。できなかったら悪いマンサ。

平和主義にしたいところだがピラミッドがあと4ターンで完成するため、制度変更はその後になった。通貨も同時に研究完了。
技術でゴールド回収できると思っていたが、やはりというかパカルがピラを作っていた模様。410ゴールド所持。
そんなんだからコロ助って言われるのに懲りないなあのび太君は。法律を売り355ゴールド回収する。ビスとマンサからも小銭を回収。

紀元前250年にピラ完成とか全く参考にならないレポではないだろうか。下がそのSSである。

ピラ通貨完成.JPG

現在の状況。マンサは通貨あと1ターンなので35ゴールドで通貨が売れた。ビスには瞑想を売りつける。満足。
というか誰もピラ作ってないとてっきり思っていた・・パカルはさすがにぶれない男である。お世話になります。

ピラ完成首都.JPG
ピラ完了直後。
通貨完成に第六都市圏内の伐採ハンマーを回して合わせたが、そのハンマーが余っている。伐採後都市建設のテクである。
代議制、カースト制、平和主義の3つの制度を採用するので1ターンだけ組織化を導入してハンマーを増大させる。
代議制+組織化の革命→カースト制+平和主義の革命という流れだ。

(追記 5ターンが辛い。カースト+平和主義後、代議制+官僚制で無政府ターン減がよかったかと思ったが結果オーライかもしれない)

文学と遺産病 Edit

通貨を開発して小銭大銭を回収、そのお金で研究にブーストをかけるのは高難易度ではよくある話である。パカル君ありがとう。

というわけでここからの研究パターンなのだが、個人的に行っているのが次の2つのパターンでどちらかを選んでいる。

・官吏→紙→教育 直行自由主義ルート いわゆる直行ルート。
偉人発生速度が間に合うのかと秘匿しつつ技術交換できるのかがカギ。羅針盤辺りを技術交換用に開発するとベターとの意見も。
無難かつ有用なルートではあるのだが技術交換に失敗すると世界の流れが速まりすぎてしまうのが欠点である。
世界を遅らせるというのを考える筆者はやや好みではなかったりする。羅針盤開発するより文学+演劇開発すれば有用な上大体代用できるし。

とはいえ研究がつらい星の場合はこちらのルートに行くしかない。乳母都市で小屋育てるのは大事。

・美学→文学→(演劇)→音楽→官吏→紙教育 いわゆる美学ルート。
法律や通貨の後にと思う人もいるだろうが、研究力がある(音楽までビーカー100%で行けるあたりが目安か)場合はこちらがお勧めである。
アレクはやはり強い。また音楽偉人が取れるなら黄金期を使えば偉人が別に一人ひねり出して増やせる。というか音楽研究自体が音楽偉人前提だけど。

また美学文学演劇音楽あたりは交換材料として優秀なのもポイント。暦や建築学、鋳金との交換は演劇+文学セットが結構いいバランスだ。
またパカルあたりが遺産換金されたゴールドを持っているとき気軽に売れる技術を持っておくというのもでかい。
単品のコストが時代に比べて安めなのもあり気軽に売れるのだ。民族なんかはAIが使いこなせてるのかしら?

ちなみに個人的には民族はこの時期はあまり好きではない。偉人戦略が不安定になる場合が思ったより多い印象だ。主に芸術家によって。

というわけで今回は文学へ向かう。美学開発済みが二人程度なら十分追いかけてアレクが狙える。大理石ばんざいである。

紀元前150年 美学開発。同時に第4都市でパルテノン神殿の建築を始める。換金目当て。

美学取得直後.JPG
同年 鋳金⇔暦+15G (ユスティ)大理石アリでこのタイミングならマウソロスは伐採で建てにいく。第3都市で。
同年 鋳金+一神教⇔建築学+30G(アレク) 暦と同レートで交換予定も暦交換後25G分レートが悪くなる。一神教追加。

そして西の小島が文化圏の広がりで分かっていたのでピラ前に作っていた開拓者で第7都市建設。この山岳は爆発するべき
他の都市で作ってた漁船を回して穀物庫さえ作ればカースト代議制のパワーで30ターンもすれば戦力に。 この都市作成だけはピラミッド様様である

美学取得直後その2.JPG

美学取得直後その3.JPG
島があったので建てた新都市である。右下の山岳さえなければ神島になったものを・・

その1
その2
その3
その4
その5
その6

コメント欄 Edit







トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 ページ名変更 リロード   新規 ページ一覧 単語検索 最終更新   スマホ版表示に変更   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-07-06 (木) 22:46:36 (859d)