編集 | 凍結 | 差分 | バックアップ | 添付 | ページ名変更 |
最終更新: 2017-07-08 (土) 00:01:14
トップページ / プレイレポ / BtS / 天帝フラクでごり押し猿さん / その1

はじめに
その1
その2
その3
その4
その5~反省会~

プレイレポへ戻る

プレイ開始 Edit



repo01-.jpg

0ターン目
初期位置はスクショの開拓者の一つ西。平原丘に移動し都市建設。
隠れていた5つの氾濫原がお見えになった。
食料が不安だが、初期はハンマーがほしいため、平原牛も悪く無い。


repo02-.jpg
2都市目建造時


repo03-.jpg
↑少し後のスクリーンショット


北東やや近くに montezuma.jpgアステカ、北にchurchill.jpgイギリス(チャーチル)、南にdariusi.jpgペルシャ(ダレイオス)の3人島。
モンテスマとチャーチルはお互いに一目ギレしており、今後の技術交換が不安になる。
この時点では、戦争屋であるモンテスマに媚を売り、チャーチルと戦ってもらおう考えている。

技術は畜産→車輪→陶器→神秘と進む。初手畜産で馬が見えるのもダレイオスの良い点だ。
東の近場に馬を発見。2都市目は囲い込み用のため北東に設置し、3都市目で馬を確保する。
(下スクショの画面右下、ポップアップが出ているところ。ポップアップの下マスに馬がいる)

repo04-.jpg

47ターンには槍兵が現れた。幸いこちらには来なかったが、来ていたら壊滅していたかもしれない。

序盤はとにかくハンマーがほしい。蛮族対策、開拓者と労働者、図書館辺りに多くのハンマーが割かれてしまう。
ゲーム中は時に意識できておらず、平原牛に助けられている。 2~3番目の都市も生産力重視で育てると楽になりやすいのだが、 どうしても氾濫原には小屋をばらまきたくなってしまう。
repo05-.jpg
2都市目では早くも不衛生が発生している。
技術は数学から通貨へ進む。なぜアルファベットを取らないかは不明。

dariusi.jpg「ちなみにこの時点で蛮族対策ユニットは戦士と不死隊のみだ。槍兵前に銅や鉄をとれるかは、正直運の要素が強いと思っている。」

70ターン、チャーチルが南下し宝石都市を建設。こちらも急いで首都で開拓者ラッシュをかけたい。
82ターン、モンテスマがファロス燈台を建設。北に蛮族都市出現。immortal.jpg不死隊の弓特攻を活かす時が来た。

repo06-.jpg

↑北からやってきたイギリスの開拓団  地方都市のあまりに適当な内政にも注目
dariusi.jpg
「画面右の第2都市ではダラダラと図書館を作っているし、画面中央の象都市(第4都市)は川沿いに農場ではなく小屋を作っている。そして穀物この前にモニュメントを作るべきだろう。」
「図書館を作るなら農場にして6-3奴隷か、砂漠丘を鉱山にして4-2奴隷だ。そもそもまだ、どこで大科学者を出すか決まってないぞ。」


85ターン、チャーチルの弓騎兵2体と開拓者が出現。南西へと進む。
ここで都市を出されると国境が押し合う形となり、何よりもその不格好さからメニューに戻りたくなってしまう。
なんとしても避けたいが、いまいち開拓者の行き先がわからない。

おそらく青丸だと思われるが、青丸は西の海岸、南の山付近と2つある。

repo07-.jpg

87ターン、イギリス開拓者が牛のマスから山の東隣のマスへ移動し、南の青マス狙いであることがわかった。
道を慎重につなぎ、青丸に建てられないようにペルシャ開拓者を移動させる。

repo08-.jpg

repo09-.jpg

89ターン、ワイン直下に都市を建設。
イギリス開拓者は西に都市を立てることもなく、そのまま引き返していった。

92ターン、西の青丸にも都市建設。
チャーチルの開拓者に焦って、首都奴隷で生み出した開拓者である。
もしもチャーチルの開拓者が引き返さずにそのまま西の青丸に行っていれば間に合わなかっただろう。
また、第2都市(アステカ国境沿い)で我が国初となる図書館が建設された。いくらなんでも遅すぎる。
天帝で舐めプとは流石お猿さんだ。しかも育った小屋がもったいなくて科学者を雇用していない。

dariusi.jpg
「第2都市の図書館は5-3奴隷で作られた。小屋改善ばかりの都市で奴隷を行うのは非効率だが、このプレイでは当たり前のように行っているぞ」
「こんな調子だから、国有化カーストまでは碌な建造物が建ってないのだ」

immortal.jpg「猿帝、思考停止小屋スパムばかりで農場なんてまず作らないですもんね」

dariusi.jpg「そんなプレイでもどうにかなるのが私の強みなのだ。あと猿帝ってなんだお前」

97ターン、チャーチルに通貨を渡しアルファベットを得る。モンテスマには通貨で鉄器と多神教、35ゴールドを得る。
この時点の状況だが、チャーチルは8都市、モンテスマは4都市となっており、大きな格差が生じている。
ペルシャは現在7都市を所有し、まだ南に良立地が残っている。
(複数大陸での海沿い生産都市は小屋が無くとも交易路のおかげでハイブリッド都市になれる。多少土地が悪くても海沿い都市は積極的に立てる予定)

98ターン、アルファベットをモンテスマに渡し聖職と40ゴールドを得る。
態度が「不満はない」になり、戦争の危機は大きく遠のいた。
同ターン、北の蛮族都市がチャーチルに取られる。不死隊とは一体何だったのか。

repo10-.jpg

103ターン、文化押し対策として元蛮族都市の南に都市建設。
法律→官史→紙と進み、このまま自由主義を目指す。
こちらはおそらく遅れ気味の大陸、しかも偉人が誕生していない状態なので、ここは光学を目指すべきだったかも?

dariusi.jpg「少数文明の大陸(2~3文明大陸)では、自国大陸側が先進国群になるように技術取引を積極的にすると楽になる、と思っている」

dariusi.jpg「先進国化がうまくいかないときは、早めの光学で交換相手を確保するんだ」

immortal.jpg「羅針盤~天文学は交換技術としても優秀です」

108ターン、モンテスマがマウソロス霊廟を建てる。同時にチャーチル手一杯。
最大の敵はモンテスマだったが、著者が手一杯に気づいた時点では最大の敵認定者はいなかった。
国境が接しており軍事力が低いペルシャに攻めこむ可能性がある。
むしろモンテスマの軍事力が高い場合はほぼこちらに来る。軍事力を確認すると……
repo11-.jpg

……どうしたモンテ。なぜ遺産なんて作っていたんだ。
都市数の違いがあるとはいえ、この差はやや極端である。

きっとモンテに行くさ。そう言い聞かせ、平和条約などは特にせずにターンを送る。
119ターン、チャーチルがモンテスマに宣戦布告した。
この戦争は134ターンまで続いたが都市のやり取りはなかった。
ちなみにこの前後でチャーチルが道教を創始している。

120ターン、ペルシャに大科学者誕生。アカデミーを作る。
秘匿していた官史をモンテスマに渡し、暦と130ゴールドを得る。
また、チャーチルと相互通商条約を結んだ(モンテスマのチャーチルに対する悪印象が決定的となり、今更こちらには向かってこないだろうという考え)。
そしてモンテスマが儒教へ改宗。この大陸に儒教はなかったはずだが……?



官吏から教育→自由主義をのんびりめざして140ターン、ビスマルクがキャラベルに乗って登場。
手一杯のユダヤ教徒だ。技術を見る限り、海の向こうは先進国大陸らしい。
repo12-.jpg

ビスマルクに地図を渡してご機嫌をとり、ドイツ製地図の購入を可能としたが、値段が張って教育を売らなければ買えないらしく、断念した。

142ターン、ビスマルクがモンテスマに宣戦布告。
そして…
143ターン、何者かが自由主義一番乗りを達成!

dariusi.jpg「不死ならこのgdgdペースでも取れるんだがな、天帝だってこと忘れてた」

海の向こうにはビスマルク以上の先進国がいるということだ。
それが技術、土地、軍事、外交に隙のない覇権国であれば、すでに詰んでいるかもしれない。

とにかく情報が欲しい。ビスマルクに哲学を売り羅針盤と世界地図を交換。さて、まだ見ぬ文明はなんだろうか。


repo13-.jpg
中央北の白いのがドイツ、南東の水色が朝鮮、間の濃い黄色が……

repo14-.jpg


dariusi.jpg「う、うわああああああああああ!!!」

(14ターン後)

&ref(): File not found: "repo15.jpg" at page "プレイレポ/BtS/天帝フラクでごり押し猿さん/その1";

dariusi.jpg「アアアアああアあああああ!!!」

repo16-.jpg


dariusi.jpg「ファ――――wwwwwwwww」

immortal.jpg「猿帝! お気を確かに!!」


その2


コメントはありません。 Comments/プレイレポ/BtS/天帝フラクでごり押し猿さん/その1?

お名前:


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 ページ名変更 リロード   新規 ページ一覧 単語検索 最終更新   スマホ版表示に変更   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-07-08 (土) 00:01:14 (1574d)