編集 | 凍結 | 差分 | バックアップ | 添付 | ページ名変更 |
最終更新: 2020-05-24 (日) 22:34:09
トップページ / プレイレポ / BtS / 不死で中世戦争の不毛さを確認するレポ / その2

その1
その2 ←いまココ
その3

初期拡張完了まで Edit

対蛮族戦 Edit

ragnar-t60.png
予想通り氷土から発生した蛮族が首都めがけて進軍してきた
弓兵と斥候の配置換えが出来ていれば良かったのだが、首都で生産した弓兵は南の視界確保に回してしまった
東、西、南と湧き潰しの必要な地点が多くて手が足らない(湧き潰しの必要がないレベルに狭いのも困るので必要経費ではあるが)
第2都市で労働者の後に生産した弓兵が完成したので急いで首都の防衛にあたらせる
今のところ蛮族が向かってきてるのは東からだけだが、西や南からもやってきてもおかしくない
よって第3都市の生産の初手も弓兵
首都でも弓兵を作りたいくらいだが鋳金の重さを考えると図書館の建設も遅らせられない

ragnar-t63.png
蛮族うじゃうじゃでちょっとビビるが湖のおかげで守りやすい 弓術もやはり取っておいてよかった
ユニットが足りてるわけでもないが開拓も大事なので
第2都市では予定通り首都の豚も貸し出して開拓者生産開始 とりあえずここで2体出す

ragnar-t64.png
そんな蛮族戦の最中、これも予想通りの位置にAIの都市が建つ
東にいるのはロシアだと思っていたら徳川だった 色が紛らわしいんじゃ

ragnar-t77.png
やっぱ大理石はダメか、まぁいいやと思って予定通りの位置に第4都市ビルカを建設したのだが
77T、なんと薩摩が蛮族に占領されるというミラクル発生
氷土の更なる湧き潰しに向かっていた弓兵はたまたま双方の戦力を目撃
双方無傷の、弓兵と斧兵のタイマンだったという 防衛志向ェ・・・

研究ルート Edit

軽く触れただけでちゃんと書いてなかったが研究はロードスのために鋳金へ向かっている
ロードスが建つ見込みが立ち次第交換材料にもする予定
ロードス建てるんでもなきゃ重すぎて自力研究したくない技術だが
鍛冶場の解禁は嬉しいし海産資源を守るための三段櫂船も作れるようになるので相応の旨味はある

鋳金のあとは美学ルートを進む 交換材料目的なのと、音楽一番乗りの無償偉人が欲しい
戦時体制への移行と軍生産の加速のための黄金期要員にする予定
(今回は大理石があるのでアレクも建てる、別に必須ではないのだが自由主義レースに参加するなら建てておくと役に立つ)
ただし演劇は研究しない 無法カノンでおなじみ、哲学へのルートを塞ぐあれである

哲学ジャンプできない状態で羅針盤も研究済みだと機械ジャンプができる
初期技術漁業なし文明だと漁業止めすることで羅針盤研究が不要になるが
メイス生産には官吏も必要なので機械だけ早期に入手する意味はあまり無く
羅針盤も交換材料として便利なので漁業止めは忘れて良いと思う
機械は別に交換入手でもいいが自力開発を想定
機械の入手タイミングは工学の開発=トレブの生産開始にも関わるので
交換をあてにしてなかなか取引に出てこず軍備、宣戦が遅れるのは避けたいお気持ち
機械ジャンプ用の大科学者輩出を待つ間は封建制経由で官吏へ
官吏、神学を入手したら官僚制と神権政治を採用して軍事体制へ移行できる
工学まで終わればラッシュに必要な技術の準備は完了

ロードス建造 Edit

ragnar-t78.png
78T、第5都市ビョルグヴィン建設
鋳金が終わり次第首都で鍛冶場を奴隷生産したいので直前ターンに奴隷制を採用した
奴隷反乱イベをなるべく避けるために必要になってから採用することを意識しているが
そうするとこのくらいのタイミングになることが多い
砂糖はダメそうだがバナナは確保できそうである、バナナが使えれば結構いい都市だな
ところで右下のスコア欄を見るとアレクが手一杯になっている
手一杯になったのは69T、うちとパカルとユリウスに警戒、他には満足
アレクの満足での宣戦回避は80%、これ普通にうちに来るのでは・・・
とはいえ隣国ではないし来るにしても時間はあるはずと気にはしつつ内政を続ける
アレクとパカルの最大の敵認定は長年の平和ボーナスがつくことで解除されたのでマヤとも相互や資源取引が出来ている
せっせと布教もしてくれている モニュ建てられてないので宗教からの文化が嬉しい

ragnar-t88-2.png
88T、第3都市で生産した開拓者で譲渡用の都市を建設
普通に第6都市建てるつもりで用意したのだが5都市の時点で維持費がきつかったのでこちらに使うことに
隣国の徳川が用心のままでは被宣戦が怖い、譲渡で満足にすれば取引もできるようになるし万々歳じゃんと気づいたので結果オーライ

ragnar-t88.png
どの位置なら受け取って貰えるか、また解放のボーナスがつくかはよくわかってない
もうちょい北にしてもつくんだったらそうしたんだけど
まぁ十分ゴミ都市だしちゃんと解放ボーナスついたのでよしとする

ragnar-t90.png
88Tに鋳金の研究が完了 続いて農業と神秘を研究
90T、首都の鍛冶場はまもなく完成、銅の持っていない相手なら鋳金出してもいいだろうと技術取引開始
ピョートルとパカルがアルファベット開発済みでどちらも銅はなし
技術的にはパカルのが進んでいるようなのでアルファベットはピョートルから貰うのが良さそうだが
ピョートルは技術秘匿度が低くばらまかれて交換材料にならなくなる可能性があるのでパカルと交換することにした
アルファベット、瞑想←→鋳金 で技術取引

ragnar-t91.png
翌T、アルファベットを主な材料に技術キャッチアップを目論む
まだ出してくれないが数学持っている文明が3つ、後に出してくれることを期待して
まだ数学のないユリウスと アルファベット←→鉄器、聖職 で技術取引して少し様子見
瞑想と聖職は君主政治を手に入れるために優先的に入手したのだが
パカル以外君主政治を開発しておらず、パカルとは交換材料がないのだから焦る必要はなかった
無駄に交換カウンターを回してしまった感 石工術なんかは後にちゃんと自力開発したのだが
93T、ハンニバルが数学を出してくれるようになったので アルファベット、瞑想←→数学 で技術取引
ロードス用の伐採ハンマーに間に合ってありがたい

ragnar-t96.png
伐採も使って絶賛ロードス建造中
一方マヤの都市には長弓がお出ましになっていた 早くね?
ストヘンに続いてアポロ、ファロスと遺産建造成功してるし、なんかこのパカルひと味違うな
また、首都、第2、第3と布教されてるし隣国もみな仏教なので97Tに仏教に改宗した
ヒンズー創始のアレクと儒教創始のピョートルのほかはみな仏教
アレクは相変わらず手一杯中なので機嫌を取ってもしゃーなしとなった
一応異宗教でも相互、資源ボーナスで最大の敵化は回避 これらのないユリウスがアレクの最大の敵となっている

ragnar-t97.png
ragnar-t99.png
ragnar-t99-2.png
97T、ロードス完成
灯台(交易所)建て終わったあとの首都、金融ロードスの水タイルはやはりよい出力 蟹を守るために三段櫂船も早速つくる
パカルからワインと宝石を輸入できているのでそれなりに幸福があるが、君主制でさらに人口を伸ばしていきたい
とはいえこの首都の商業の上限値は低いので他の都市でもなるべく水タイルに市民配置して商業を稼いでいく
しかし、地方都市でも小屋なり水タイルなりで商業を稼ごうとすると奴隷効率が下がるのがやはり気になるなあ
市民配置したいタイルがあるとそれだけ人口が必要になるから4→2奴隷のような低人口奴隷というわけにはいかない
奴隷は使うタイルが少なくて済むというのがメリットのひとつだが逆に使いたいタイルが多いときには全力を発揮できない
そういう意味でも首都に商業を全て任せるシステムは理に適っているのだなあと思う
もちろん担えるだけのポテンシャルが首都にあるかというのは問題にはなるが

ragnar-t110.png
110T、第6都市ロスキレ建設 ラッシュの軍生産に間に合うか微妙なターンになってしまったが
ここまでは来ないだろうと思っていた徳川の開拓者が目前に迫っていたし埋めておくべき土地ではあった模様
これにて初期拡張完了 中世戦争は損耗が激しいので軍の生産ラインすなわち都市の数がそれなりに欲しかった
各都市には軍事体制に移行するまでに穀物庫、図書館、鍛冶場、兵舎を揃えていく
図書館を建てているのは各都市それなりに商業を稼いでいるからペイしそうなのと文化目的(と専門家)

内政タイム Edit

初期拡張とロードスの建造が終わり、ここから軍事体制に移行するまで(130Tくらい)は内政タイム

技術交換 Edit

ragnar-t100.png
100T、ユリウスから鋳金の恐喝を受ける 鋳金は狙い通りパカルとの寡占状態を維持できているので出したくない
が、ユリウスからの宣戦も普通に怖い ユリウスはあまり印象にないAIだが、データを見ると戦争に結構積極的な模様
というか今回のAIで油断して良いのはパカルくらいのようだ
よってしぶしぶ承諾 アレクの最大の敵なので最大の敵との取引ペナルティまでついてくるがしょうがない

ragnar-t104.png
104T、徳川が君主政治を出してくれるようになったので、美学、多神教←→君主政治 で技術取引
対等くらいのコストでの技術取引ができたと喜んでいたが
改めて考えると独占の美学を出してしまうより寡占崩れかけの鋳金を出した方が良かったんじゃなかろうか
このままだとユリウスと徳川で鋳金←→君主政治の取引が行われるかもだが、それを防ぐことも出来る
という分析は合ってるんだろうか?ここら辺難しくてぶっちゃけ適当にやっている civ4の外交難しいよ~

ragnar-t106.png
106T、ピョートルが通貨を出してくれているので 君主政治、美学、多神教←→通貨 で技術取引
交換取得した技術の横流しができると嬉しい 技術売却ができるようになり研究100%が捗る
先の懸念は今のところあたっていない模様 AIの技術秘匿度以外にも技術の種類で秘匿度が変わるからややこしくて困る
また、この取引でアレク、パカル、徳川(多分ユリウスも)が「貴国の躍進には脅威を感じる」状態になってしまった
仏教国とは不満はない状態だがまだ親しみの文明はいないのでちょっと困る
スコア下位同士の取引にはこの制限は適用されないが
スコア下位なのはもともと警戒度上限が高く技術交換してくれるピョートルと
アレクの最大の敵ゆえ取引しないようにしているユリウスなのであまり意味が無い
プレイ時は「げ。」と思っただけで何の対策も取ろうとしなかったが
何かしらで親しみの文明を作れないか考えてみるべきだった

ragnar-t107.png
ragnar-t108.png
ragnar-t111.png
上から107T、108T、111Tの技術交換テーブル
これはプレイ時は全然気づいてなかったり見落としてたりしてたことなのだが
もともと仲の良いパカルとハンニバルが親しみ状態になって鋳金←→建設の取引が行われうる状態
また、107T時点で渡せる技術全部でハンニバルにアレクへの宣戦依頼を通せるのだがこれを見落としてしまった
長いこと手一杯のアレクをなんとかしたいとちょくちょく宣戦依頼通る文明がないか確認していたはずなのだが痛いミス
ここで宣戦依頼を通せていれば最大の懸念が消える上にAI同士の交換も阻害できたのだが現実はこれ
この間、技術を誰も出してくれないなぁ、と小技術の売却をしたかも?くらいでぼけーっとしていたが
無償譲渡でもして交換阻害と公明正大ボーナス稼ぎをした方が良かったのだろう
ここら辺の機を敏感に察知できるようになりたい

などと機を逃しつつも以下のようになんだかんだ美学と横流し技術で交換が回った
113T、ユリウスと 美学、一神教←→暦 (アレクの最大の敵とは取引しないとはなんだったのか)
116T、ハンニバルと 美学、一神教、暦←→建設、40G
117T、パカルと 暦、50G←→騎乗 (宗教ボーナスで親しみに到達した)

更に120T、羅針盤の研究が完了、既に研究済みの音楽と合わせて
パカルと 音楽、羅針盤←→封建制、40Gで技術取引
音楽、羅針盤は単品でも交換材料として便利だがこのようにセットにすることで重量級の技術取引にも使えるのがよい

ragnar-t121-2.png
ragnar-t121.png
早速封建制を横流しする 念願のアレクへの宣戦依頼が通る状態
なのだがハンニバルがちょうどこのターンに機械を研究完了しテーブルに載せてくれている
機械ジャンプするつもりで遅まきながら大科学者を準備しており、あと8Tで誕生するところなのだが
交換できるならやはり交換した方がいい 大科学者は自由主義関連に使えば良いし
というわけで、機械ジャンプをしないなら演劇、法律を止める意味は無いのでまずは
ピョートルと 建設、騎乗←→法律、40G で技術取引
法律自体は官吏研究するのに前提割引がかかるくらいで必要なわけではないのだが
ピョートルとパカル以外は法律まだなので横流し狙い

ragnar-t122.png
ragnar-t122-2.png
翌T、法律を加えることで機械をもらいつつ宣戦依頼をすることができた
尚アレクの手によりヒンズーでバチカンが建設済みなので
バチカン停戦を警戒して情報画面を確認したところギリシャの他は準加盟国すらいなかった
また、119Tにユリウスが手一杯に 不満はない状態だったので10Gせびったが解除されず
ユリウスは最大の敵のアレク以外には不満はない状態
十中八九アレクに行くんだろうけど、アレクとは隣接してないし
手一杯解除されなかったのは既に軍が十分にいて即進軍モードに入ったからかもしれない
(よく分かってないが、AIが手一杯に入ってから宣戦するまでには軍備モードと進軍モードの2つの段階があるらしい
10Gせびりで手一杯を解除できるのは軍備モードの間だけで、
軍の準備が終わり標的都市までスタックが移動している状態=進軍モードになっていると
せびっても平和協定の期限が切れたらやはり宣戦してくる
このため手一杯になったらASAPでせびることが必要)
いざアレクスタックが国境に来たときに無宗教にしてせびり時間稼ぎをできるようにアレクとは交易関係を維持
対してユリウスとはアレクとの関係のために交易関係を切っており
態度ボーナスが少なく用心に落ちてしまってる状態で潜在的脅威でもある
というわけで徳川にユリウスへの宣戦を依頼して安全を確保することに 横流しうめ・・・うめ・・・
これでパカル以外の隣国は戦争状態なのでやっと安心して内政できる
そして126T、途中まで研究した官吏を、パカルと 神学←→官吏 で交換取得
これで軍事体制への移行準備が整ったので官僚制と神権政治を採用
・・・するつもりだったが遺産病を発症していたので数ターン待つことに

遺産建設 Edit

ragnar-t115.png
遡って107T、一神教を自力開発したのでこのタイミングで君主制と宗教の組織化を採用
社会制度は奴隷制→君主制、宗教の組織化→官僚制、神権政治(黄金期発動)の流れが中世戦争やるときの自分のテンプレ
109Tに文学の研究完了、直前に鍛冶場の完成した第4都市で即建造開始
伐採ハンマーをいくつか突っ込んで115Tでの完成となった
第2、第3で開拓者、労働者をせっせと作っていたらすっかり図書館の建設と科学者雇用が遅れてしまったが
アレクパワーで無理やり遅れを取り戻す
実際アレク建てられてなかったら大科学者の輩出は結構遅れてそう
偉人管理が苦手で、今回のレポもカースト平和自由主義鋼鉄などと違って
偉人管理適当でよさそうだから書いてるというところがあるが
いくら苦手でも思考放棄してちゃダメだなと反省
こうして出した2人目の大科学者は
まだ他国で開発されていなかったため哲学ジャンプに使った(1人目は首都アカデミー)
遅まきながらAIの自由主義への到達遅延狙いだったのだが
ターンもターンだったのですぐパカルに開発されてしまった しょうがないね

ragnar-t115-2.png
ところでレポか動画かで知った小ネタを実践する機会があった
ターン冒頭のイベント時、金銭が足りなくて選べない選択肢がある状態

ragnar-t115-3.png
ragnar-t115-4.png
ここで選択肢下の「都市を調べる」ボタンで都市画面を開くと
そこからさらにショートカットキーで各種情報画面も開くことが出来る
で、外交担当相を開き、どのタブからでもいいので外交したい指導者の顔グラを右クリック
そして都市画面を閉じると、右クリックした指導者との外交が行える
ここでは一神教を50Gで売却
金銭を補充したので下の選択肢も選べるように、という小ネタ
備忘録代わりに記載しておく

ragnar-t122-3.png
首都にはモアイを建造した 大量の食料で人口もハイペースで伸びており立派なハイブリッド都市に
石があるわけでもないので元が取れるターンを考えると今モアイを建てるべきかは結構悩んだ
モアイの分の生産力を象の生産に充てれば厩舎込みでも象が3体は作れるのだ
が、手の空いた第3、第5都市でも象は作るので、そんなに象ばかり作ってもしょうがない
最初の戦争までに元は取れないが、作るものの特にない今、生産力をモアイという形に変換しておき
軍事体制への移行後に水タイルからの出力という形で受け取ると考えれば
生産力の有効活用と言えなくもない気がしたので建造に踏み切った

ragnar-t124.png
そうして生産力が増大した結果、遺産病が抑えきれなくなった
なんかまだ残っていたマウソロス、建てずにはいられないッ!
先っちょだけ、先っちょだけ遺産換金するだけから・・・
と自分に言い訳して作り始めてしまえばこっちのものである
大国化した後のマウソロスは実際強いのだが
これから戦争だというのにこんなものに生産力を使っている場合ではない
黄金期1回の時点ではわずか4Tぶんだからなぁ
でも金融ロードスモアイ黄金期の誘惑に勝てない悲しい性
こうして黄金期の発動と官僚制の採用はマウソロス完成の130Tまで待つこととなったのである

今回はここまで
次回は多分中世戦争の終わりまで

その3

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 譲渡都市がなければこっちには来なかったかもしれませんけど、道が開けちゃったからこっちに来たんでしょうね>徳さんの開拓者 -- 2020-06-22 (月) 01:28:40
お名前:


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 ページ名変更 リロード   新規 ページ一覧 単語検索 最終更新   スマホ版表示に変更   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-05-24 (日) 22:34:09 (80d)