編集 | 凍結 | 差分 | バックアップ | 添付 | ページ名変更 |
最終更新: 2017-07-05 (水) 01:50:40
トップページ / プレイレポ / BtS / ビヨンドザナイツ / 天帝編 Act3

プレイレポ/BtS/ビヨンドザナイツ?
プレイレポ/BtS/ビヨンドザナイツ/天帝編 Act1?
プレイレポ/BtS/ビヨンドザナイツ/天帝編 Act2に戻る
プレイレポ/BtS/ビヨンドザナイツ/天帝編 Act4に進む

前回までのあらすじ Edit

justiniani.jpg「ラムセスを再起不能に追いやり、領土の拡大に成功したぞ」
ナルセス「カタフラクトRのためにも、戦後復興に励みたいと思います」

本編 Edit

ウイニングチケット Edit

技術の進捗状況指導者間態度
 現在の技術状況と指導者間態度がこちら。ビザンツ帝国の技術の進度はちょうど中位。戦争をしていたスターリン・ラムセスがやや遅れ、戦争をしていない内政系指導者のパカル・アショーカが一歩リードしている。
 各指導者との関係は、ギルガメッシュを除いて皆警戒。停戦中のスターリンはまだしも、隣国フランスのドゴールとの関係改善は優先事項だ。エジプト戦争中はギルガメッシュと仲を深めるためにヒンズー教を採用していたが、ドゴールとの関係改善のために仏教に鞍替えしたほうがよいだろう。ギルは世襲制好きなので、異宗教でもそこそこ機嫌をとりやすい。もっとも、手一杯になってから宗教を変えて、10G強請って平和条約を結べばそれでやり過ごせそうだが。
 ドゴールは現在アショーカを最悪の敵と認定しているので、アショーカとは距離を置くことに。資源交易については、ドゴールから取引停止を求められないように、10ターン毎に内容を更新する。

シュメール首都ウルクプレイヤーがこの立地を引いたら象+カタパRが必要か
 シュメール首都、ウルクの様子。これはいい立地だ。貝が首都圏内なら、OCCでも勝機がありそう。ただ、湾岸都市OCCは便乗宣戦した際に漁場を荒らされることがあるのでちょっと面倒。さらに、モアイを建てる場合、鉄板の国家遺産5つの内どれかを捨てなければならないのが頭を悩ます。ちなみに、首都以外の都市はゴミとなっている。ギルは初期Rをかけないと厳しい立地だった。どう見ても手遅れ。

天帝非創造志向では2マス先のタイル確保は厳しいか

 元蛮族都市の第6都市、キムメリオスの様子。食糧資源が2つあるので、偉人都市として最適。現在は裁判所を建ててスパイを雇っている。それでも余剰食糧で人口が増えるので、スパイを雇いながら奴隷で各種建造物を建てていきたい。

仕込み

 119ターン、アンゴラ(アンカラ、アンキュラとも)をシュメール領とマヤ領の国境付近に建設。ワインの資源があるのでどちらかが都市をねじ込んでくる可能性があった・・・というのは「建前」で、真の目的は別にある。生産を富生産に指定した後、人口が伸び次第、文化を産出するモニュメントを建てる。

ほのぼの

 パカル2世議長が外交勝利を目論む→当然棄権する、というような平和な時間が過ぎていく。パカルとは仲が良いが、関係次第で旧エジプト領をラムセスに返還することを内容とした決議も出されないわけではない。バチカン宗教かつ世界宗教である仏教が各都市に広まったら、仏教に鞍替えしてもよいだろうか。
 現在各都市では、仏教僧院寺院や仏教・ヒンズー教宣教師を建設・生産中で、余剰食糧や人口に余裕がある都市では鍛冶場や裁判所を建設している。首都とメンフィス(ヒンズー教聖都で聖殿あり)では市場を建設中だ。現段階で無理に軍事ユニットを作る必要はない。

単なる交換目的なら、哲学1番乗りに拘る必要はない技術状況
 130ターン、哲学研究完了。自力研究なので、時間がかかったが、偉人リソースを温存するためには仕方がない。哲学は3番乗りなので、さっさと技術交換に用いたい。交換したい技術はドゴールの機械とスターリンの封建制。スターリンは関係を満足に引き上げないと技術交換に応じないので、仏教へ鞍替えすることに。

首都にはロードス島の巨神像が見える

 こちらはロシアの首都モスクワの立地。食糧が多く、専門家を多く雇える好い立地だ。金山もある。専門家を雇い始められるのが早いエカテリーナや偉人を出しやすいピョートル向きの立地だが、ハンマーも十分なので、遺産も建てやすい感じはする。なお、首都圏に小屋は一つしかない模様。さすがスターリンだぜ。

ラムセスがギルに従属

 133ターン終了時にラムセスがギルガメッシュに自発的に従属したとのこと。弱国同士がくっついてもそこまで怖くはない。また、このターンでスパイancientspy.jpg1体目が誕生。さっき建てたアンゴラへ向かわせる。

技術交換のカウンターはカツカツだったかもさりげにドゴールが手一杯に。関係は満足で、最悪の敵認定がアショーカなので、こちらには来ないだろう
 哲学を用いて、ドゴールの機械とスターリンの封建制を交換入手。封建制の入手には少し手間取ったがどうにか交換、哲学研究の役目は果たせた。もっとも、当初は哲学を入手したときに平和主義を採用する予定だったのだが・・・

テーベ都市の偉人ゲージの上の偉人ゲージは第6都市のもの

 旧エジプト首都テーベの様子。偉人誕生まであと1ターン。大預言者が40%、大スパイが35%、大商人が25%の確率で生まれるらしい。そもそも、大スパイgreatspy.jpgは 本来第6都市で出すつもりだった(平和主義を採用して時間短縮予定だった)のに、ラムセスの置き土産アルテミス神殿は自分で建てる世界遺産ではないのせいで、どうあがいても、こちらで先に偉人が誕生するようになってしまった。哲学研究後から平和主義を採用しなかった(できなかった)のは、大預言者greatprophet.jpgの発生確率を少しでも落とすため。
justiniani.jpg「はげはいやだはげはいやだはげはいやだ」


マタ・ハリは仏で暗躍していたオランダの女スパイ

ユスティ「このプレイは貰ったな」
ナルセス「やりましたな」

 ちょっと再現性なさすぎる。初期R後の内政に再現性を求めるのもなんだが。
願いが通じ?大スパイが生まれた。大商人でもよかったのだが、アルテミス神殿が自都市あるので最大限活用できないのも確か。裁判所を初手で建てた甲斐があった。馬券は買わなきゃ当たらない。
 第6都市は引き続き、スパイを雇って大スパイの輩出を狙う。もっとも、この展開では大スパイは1人で十分なので、カースト制の採用や市場・鍛冶場の建設を行って雇う専門家を増やし、偉人の誕生を速めてもよいか。

パンゲア設定だと羅針盤は本当に研究されない

 羅針盤研究直後の技術状況。パカルが技術を先んじて研究しており、独占ならず。スターリンの文学+Gを頂き、英雄叙事詩の建設を目指す。ここからしばらくは研究を中断。

続々とアンゴラに集結するビザンツスパイ軍団

 139ターン終了後にドゴールがアショーカに宣戦布告。手一杯から宣戦にタイムラグがほとんどないので、結構な軍量差があるということか。また、さりげなくギルが手一杯に。

カタフラクトへのUG費用を着々と準備する

 142ターン、ギルに羅針盤を315Gで売却。ギルとは念のために平和条約を結んでいる。手一杯が消えたということは、そういうことだ。カースト制を採用させ軍生産しにくいように小細工を施す。

バチカン和平

 数ターン後、バチカン停戦決議が提案、可決される。戦力が優勢なドゴールが停戦に賛成し、逆の立場であるアショーカが停戦に反対している。どう考えてもこれはおかしいのだが、議長であるパカルに対する態度などの兼ね合いもあって、へんてこな投票結果になるのだろう。投票メカニズムは未だによくわからない。

ナルセス「パカルが議長の間は、戦争を仕掛けにくいかもしれませんな」
金融志向は研究重視で信教の自由を採用したがる「大丈夫だ。やつは金融志向で自由主義が近い。」

首都以外で一番ハンマーが出せる都市がここだった

 第3都市ハドリアノポリスで英雄叙事詩を建設。この都市に、3人目の軍事教官を定住させて、主従制・神権政治の社会体制下で経験値11の馬ユニットを出せるようにする。このあたりで弓騎兵の生産を再開。同時にカタフラクトの護衛となる弩兵や長弓兵も少量ながら生産していく。

地味にギルガメッシュによる文化転向が怖かった

 パカル自由主義獲得1ターン前のアンゴラの様子。何も知らずにいそいそと研究に没頭するパカル君。まるで私立中学進学校の男子生徒だ。といっても、150ターン自由主義は天帝難易度では遅い方。紙と哲学を先行しても140ターンで自由主義リーチを仕掛けてくる連中よりかなりぬるい。
ソシャゲ中学生も今は高校生かな「軍事ユニットは穀つぶしのためにあるのであって、そんなものにハンマーを使うようじゃこの先心配ナリ」
justiniani.jpg「(お前は遺産換金にハンマーを無駄遣いしているんだぞ・・・)」

大スパイ「銀行・・・銀行制度で勝ちを宣言しよう」

 151ターン、パカルが信教の自由を採用して、ギルドの研究を開始。さすが金融志向、2ターンで研究可能らしい。ただ、教皇庁はアショーカが建てているので、仏教を捨てたパカルは議長資格を喪失。アショーカは嫌われているので、ドゴールかスターリンが議長になるだろう。
得意顔.png「だ・・・駄目だ まだ笑うな・・・こらえるんだ・・・」

スターリンが手一杯に

 154ターン、教皇庁の議長選挙はスターリンが当選。
パカルは銀行制度を研究して、経済学の研究に向かう様子。自由主義1番乗り・地球一周1番乗りに加え、さらに経済学の1番乗りをほぼ手中に収めている。凄い研究力ダ。

発動!グレートスパイ・ソウル Edit

パカル「都市くれるんですか?やったー!」

 人生黄金期中のパカルに都市アンゴラを譲渡する。関係も親密まで上がり(もはや意味なし)、心なしかパカルもにっこりしているように見える。

事前に、マヤにも少しスパイptを振っている

 譲渡したアンゴラに滞在していた大スパイを潜入させる。ヒンズー教は事前に広めている。

154 (4).JPG

 宗教をヒンズー教に変更する前にスターリンと平和条約を締結。宗教変更後に態度が悪化して平和条約を結べなくなるのを避けるためだ。ドゴールについては、まだ好感度に余裕があったので、平和条約締結を見送る。

154 (5).JPG

 ヒンズー教に改宗。聖都を保有しているから仕方ないね。今プレイでも宗教や社会体制の入れ替えをコロコロと行っている(この時点で7回ぐらい)。宗教志向の評価が筆者の中でストップ高。

154 (6).JPG

 旧ビザンツ都市、アンゴラで窃盗を試みるスパイ達*n。交易路ボーナスが付いていないのは残念だが、今から交易を中断して各文明との関係が悪化するのは避けたい。代わりに聖都保有によるpt減少ボーナスが入っているので十分だが。ちなみに、都市譲渡前はスパイの滞在ターン数はわからない。無駄に動かすのはやめておこう。

154 (7).JPG

 ギルド窃盗。これで、弓騎兵をカタフラグルーミンUPできる。

pacalii.jpg「技術盗むなんて非道いナリ!」
遊ティ「何勘違いしているんだ、まだ俺のバトルフェイズは終了していないぜ」
HAGA「ひょ?」

窃盗の優先順位は、戦争・経済に影響するギルド・工学・官吏・銀行制度辺りだが、技術交換で入手できるなら、その他の技術を優先して窃盗するのも有り

ドロボー!紙!ドロボー!教育!ドロボー!官吏!ドロ~

オーバーキル「うあああああああぁぅ・・・」

自由主義入手カースト制への体制変更はしてもよかった
 自由主義を窃盗してターンエンド。技術窃盗はまだ可能だったが、都市反乱用のスパイpt分を残しておきたかったので、ここで打ちきり。

 都市譲渡スパイ窃盗でパカルから手に入れた技術は、ギルド・官吏・神学・工学・紙・教育・自由主義・ナショナリズム・銀行制度の9技術。これらの技術のビーカー合算は天帝補正込みで [research]約16000ぐらい。大科学者一人の電球消費で賄える研究ビーカーが約1500~1600ということを考えると、環境が揃ったとき、大スパイgreatspy.jpgは大科学者greatscientist.jpg10人分の働きをするということになる。また、大スパイのおかげで技術入手のために商業を研究ビーカーに割り振らなくてもよいことので、商業を金銭に変換することで間接的に大商人greattycoon.jpgの役割も補うことになる。
greatscientist.jpggreattycoon.jpg「もう全部あいつ一人でいいんじゃないかな」

BEFOREAFTER
 技術状況も1ターンでここまで変わる。チャーリイ・ゴードンもびっくりの進化。劇場・音楽はあとで適当に交換入手する。

この辺りは不死のプレイと変化なし

 社会体制をカースト制→奴隷制へ。宗教カテゴリの方も組織宗教→神権政治へ。ここからは、蓄えていた人口をカタフラクトに変換していく。

スパイは13体(スパイptのおかげで領土が)スケスケだぜ!!軍事グラフ
 156ターン、パカルとの諸々の軍事力比較。パカルは軍事ユニットは33体とこちらより多いが、旧世代のユニットも含む。こちらは27体のカタフラクトが主力。エジプト戦役を潜り抜けてきた兵も多く含まれている。勝ったな。

信教の自由採用でドゴールとパカルの関係は警戒に堕ちていたが念のため

 最後にドゴールと平和条約を締結して準備完了。

詰められるところは詰めておきたい

 宣戦布告の前に、最初に攻めるマヤ都市、マヤパンに都市反乱のスパイ工作を行う。戦争を始めてから都市反乱を行うのと、戦争を始める前に都市反乱を行うのとでは、交易路ボーナスの分だけ後者がお得。1ターンで都市を強襲できる場合は忘れず都市反乱工作を仕掛けたい。

「貴公は弱すぎる!(-7)」

 それでは改めて、宣・戦・布・告!なるべく早く滅亡に追い込みたいところだ。
よそ見.JPG「貴公の首は柱に吊るされるのがお似合いだ!」


騎士を超えて Edit

パカルはチチェンイツァーを建てているので+25%の都市防御があったレオニダスはスパルタの英雄で映画の題材にもなっている
 宣戦直後に奇襲。譲渡したアンゴラを奪い返し、さらにマヤパンもゲット。首都より人口が伸びる都市など許されない。
 この2都市の攻略で、防衛ラインが安定。あとは、南に進軍するだけだ。

地獄めぐりの片道切符は貴様らの都市で払ってもらうとするか

 次ターン、アショーカがビザンツに宣戦布告。よろしい、お相手致す。こちらから宣戦する手間が省けた。アショーカの偵察兵がシュメール領などにいる可能性も考慮して、一部のカタフラクトを後方都市防衛のために移動しておく。

指導者間態度

 現在の指導者間態度。パカルはアショーカに宣戦依頼したが、その他の指導者には宣戦依頼はできない。ドゴール・スターリンはこちらと平和条約締結中なので依頼はできないし、平和条約が解除されても依頼は不可能な状態。ギルはこちらと関係が警戒まで落ちないと宣戦依頼に応じない。

全員生還いい都市
 158ターン、儒教、道教の聖都であるウシュマルを占領。守備兵5体って・・・舐めてんのかパカル。都市の様子を確認すると、聖殿(聖廟)が一つ建っている。結構重要な都市だと思うんですけど。

戦時中の前線都市に劇場建てる奴ww

 と言っても天帝なので油断せずにいく。都市の防衛には弩兵とメイスマンを配置し、長槍兵からカタフラクトを守ってもらう。

パカル2世、嫌われ者に靡く痛恨のミス!

 159ターン終了後に、パカルがアショーカに従属。パカルは属国の身に堕ちた。しかし、よりにもよってスターリンとドゴールの最悪の敵であるアショーカに付くとは。アショーカは嫌われているので、誰にも宣戦依頼を通せない。彼の命運もここまでのようだ。
ナルセス「パカルがアショーカに従属した際、スターリンの手一杯が解除されたようですね」
justiniani.jpg「つまりそういうことだな」
騎士より長槍兵作られるほうがよっぽど痛い野戦でカタパも虐めている
 パカルもラカムハにそこそこ兵を集めていたが、カタフラクトで楽に陥れる。(大)聖堂なんて作っている場合じゃないぞ。ちなみに仏教聖都なのに聖殿なし。道教の聖殿を作る前に、こっちを先に作っておいてほしかった。

共通規格前は平原丘風車=平原水車の出力に

 英雄叙事詩を建設しているハドリアノポリスでは、カタフラクトを2ターンに1体生産中。しかも兵舎・厩舎・主従制・神権政治・定住大将軍の効果で、昇進3つを付与できる。ここで生産されたカタフラクトに戦闘術Ⅱと隊形(対馬+25%)の昇進をつけると、戦闘術Ⅱ付与の騎士を90%の確率で倒せるようになる。戦闘術Ⅱのおかげで長槍兵に対してもそこそこの勝率を出せるので、中世ユニットしか出ない時代では、カタフラクトは(野戦で)ぶっちぎりに強い。
ナルセス「AIとの生産ハンマーボーナスの差をユニットの性能差で補うのですな」

大スパイ誕生の確率は50%超だったが・・・

 163ターン、2人目の大スパイが誕生。大商人と五分五分の確率だった。正直。どちらが出てもよかったのだが、出てしまったからには有効利用したい(フラグ)。

仏は中世軍外交状況
 同ターン終了時に、なんと先ほど手一杯になったばかりのドゴールがスターリンに宣戦布告!アショーカを攻めると思っていたが、紀元前の恨みを忘れていなかったのか。
 画像右は現在の外交状況。未だにギルがどことも戦争していないのは意外(こちらに戦争を仕掛けようとしたが)。

ムタル占領!シド星でも死して英雄となるか
 マヤ首都ムタルを占領。ここまで8都市を攻略してきたが、1都市を除いて全て平地の都市。運が良すぎて怖い。
 ちなみに実プレイでは、大将軍レオニダスが弩兵にやられてしまった。勝率96%でやられるのは運用ミスとは言いたくない・・・

天文台は文化産出が無いので、破壊されずに残ることも

 旧マヤ首都ムタルの様子。世界遺産が4つ建てられており、研究力を補うサンコレ大学が非常に嬉しい。アカデミーも建設済。研究力に不安のあるビザンツに小屋都市はぜひとも欲しかったので有り難い。この都市圏での小屋略奪は控える。

priest.jpg「アンコールワットも私共のハンマー出力が上がる神遺産です」
greatprophet.jpg「聖殿なし聖都持ちならワシは必要じゃから、なおさらじゃ」
ナルセス「(アンコールワットのせいで人口が増えた都市では、雇っていた専門家が技術者から聖職者に代わるんだよなぁ)」

美味しい取引

 技術取引も忘れずに行う。盗んだ自由主義を用いてギルから活版印刷を交換入手。スコアは互いに4位以下なのでぎりぎり取引が可能。奴隷制を採用しているせいか、都市数の割に人口が伸びていないのでスコアが低くなっている。

ドゴールに教育の恐喝を受けて停戦状態に。きょさん

 天帝なこともあって、度々この程度の騎士スタックが飛んでくるのだが、その都度カタフラクトで処理している。まさに中世戦争の花形に相応しい活躍ぶりだ。

ハーリドはイスラム帝国の大将軍パカルは4つの宗教を創始していた模様
 ユダヤ教聖都チチェンイツァー占領、マヤ文明消滅!パカルpacal2.pngさん、GGです。チチェンにはユダヤ教の聖殿があり、14G+αの収入が見込まれる。

戦争中にもかかわらず、前線都市に刑務所建てるアショッカー落ちて当然
 返す刀で、インドのヴァラナシとボンベイを占領!。サクサク展開。

キリスト教聖都ベルサイユ宮殿の存在はレポ執筆中に認識した
 各都市の様子。キリスト教の聖殿がヴァラナシに建っており、3つの世界遺産がボンベイには建っている。

インド指導者はいつもどこかしらに降伏or従属している印象

 180ターン、アショーカがついに降伏を受け入れるように。お金を頂く。軍事学を研究していたようだが少し遅かったな。擲弾兵の方ならどうとでもなるが。

個人的には、モアイを建てたい

 首都デリーの様子。いい都市なのは間違いないのだが、ここまで食糧が多いと、正直持て余しそうだ。グローブ座を建てても良いし、偉人をたくさん出せそうなので民族叙事詩も良い。ただ、首都にはOX大学は最優先に建造したいし、この立地ならモアイも悪くない。プレイヤーによって建設する国家遺産は変わりそうだ。場合によっては遷都も有りうる。

戦績ペルシャUUやスペインUUは防御可能なので注意!
 戦績はこちら。主に撃破した軍事ユニットは同一兵種である騎士。騎士は戦闘力に優れているので敵はよく生産するのだが、都市を防衛するときは防御ボーナス(文化防御含む)が追加されないという欠点がある。これではカタフラクトに蹂躙されても致し方ない。今回のRの影の立役者は騎士という兵種そのものなのかもしれない。
justiniani.jpg「まさにビヨンドザナイツだな」
cataphract.jpg「ヤサシィイーン!」


独立文明は4つに絞られれる

 180ターンの外交状況。アショーカを属国化したがアショーカは嫌われている。ここからは、制覇路線を邁進していく必要がある。

コサックはやばい

 仏露戦争は泥沼の様相を呈していたが、スターリンは(教育無しで)ライフリングと職業軍人を開発した様子。戦況は変わるかもしれない。


戻る
最終回へ

コメント Edit

cataphract.jpg「『ヤサシィイーン!』はペルシャ語らしいです。」


コメントはありません。 Comments/プレイレポ/BtS/ビヨンドザナイツ/天帝編 Act3?

お名前:


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 ページ名変更 リロード   新規 ページ一覧 単語検索 最終更新   スマホ版表示に変更   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-07-05 (水) 01:50:40 (1540d)