編集 | 凍結 | 差分 | バックアップ | 添付 | ページ名変更 |
最終更新: 2017-09-03 (日) 17:20:24
トップページ / プレイレポ / シナリオ / Earth AD1000シナリオを改めて楽しむ その4

画像はあとで張ります

アジア制圧 Edit

今度こそインドに兵を進める。

写真は撮っていないがラクダと攻城兵器でちょっかいをかけたところ

ものの見事に返り討ちにあい、貴重な兵力を浪費してしまった。

やはりインドをなめすぎてはいけないと思うと同時に、

攻めてくるほどの兵力ではないと判断できる。

ライフリングを開発し頭数をそろえたところで進軍開始。

速やかにインドの都市4つを確保する。

めんどくさいのであと一都市残して属国にする。

戦争によってプレイヤーに厭戦が生じてきた。

最大マップでの戦争は少々飽きてくることがデメリットである。

戦争中にマリのマンサ氏が属国を申し込んできた。

喜んで許諾する。

普通のプレイであれば文化勝利のリスクもあるが

紀元1000年から始まったシナリオであるのでそうそう文化はたまらない。

まして主要遺産はマリに存在しておらず、

文化を恐れる必要はない。

さて、次の目標はクメールである。

兵を休めていたところ自発的に属国を申し込んできた。

実によいタイミングである。

これから中華大陸に乗り込むに当たって幸先がよい。

ちなみにこの時点で中国はモンゴルと戦争中であり主力は北方にいるはず。

カラコルム(モンゴル首都)が落ちたとの報告もあり、まず南方は手薄である。

1720年始皇帝に宣戦布告。都市群を大陸からは駆逐し1785年降伏。

Civ4ScreenShot0029.jpg

1804年朝鮮に宣戦布告し1814年降伏した。

Civ4ScreenShot0028.jpg

なお中国沿岸都市ではガレオンを生産開始している。

モンゴルを制圧した後に日本を侵略する予定なのだ。

ここで大量の輸送船団を作っておけば北米のモンちゃんや南米のカパックの征服にも役立ってくれる。

東南アジアはクメール、中国、日本が混在しておりそんなに奪うメリットは大きくない。

手間が掛かるのみである。

ビザンチン帝国襲来 Edit

と油断していたら宣戦のラッパが西方より聞こえた。

度重なる文化圧迫や友邦への宣戦布告から態度が激怒となっていることが

恒常化していたのが遂に堪忍袋の緒が切れたようだ。

しかし悲しいことにビザンチン帝国の主力は胸鋼騎兵なのだ。

しかも欧州征服にそなえてエルサレムに少々軍を集め始めていた矢先である。

Civ4ScreenShot0030.jpg

あっさり粉砕し属国とさせる。

しかし、激怒しながらの幸福なのにニヤニヤしている。

Civ4ScreenShot0032.jpg

ちなみにビザンチンとの戦争の片手間にモンゴルも降伏させている。

歩兵とカノンで蹂躙しただけである。

属国について Edit

属国にすることにはメリットとデメリット両方がある。

それを考えてみたい。

まずデメリットから述べたい。

1 諸外国から脅威と思われ態度にマイナス補正がつくこと

2 併合した都市に前の文化が入っていることにより都市を使いづらい

3 文化勝利や宇宙勝利を邪魔しにくい

1に関しては無視してもよい。

どうせ敵対国はみな軍事で打ち倒すドクトリンで動いているので特に関係はない。

2は確かにその通りである。

完全に滅ぼした場合すぐに徴兵もできるがそれもできない。

文化に飲まれている場合軍を駐留していないと再転向の恐れもある。

また、前の指導者がよかったなどと不満も訴えてくる。

そこはうまく戦争して国境を都合のよいようにしよう。

今回のインド征服では邪魔にならないような征服を心がけたため

徴兵こそできないものの都市は初期からほぼフル活動した。

3 戦争後の降伏の場合こうなることはまずないが自発的属国の場合は勝利条件の妨害は難しい。

しかしながらこのシナリオでは文化勝利は困難であり、

文化遺産を作れるような国は全て征服してしまうので問題はない。

クメールが自発的に属国となってくれるのであればありがたく許容しよう。

属国のメリット

1 幸福がプラスされる

2 資源や技術は交換しやすくなる

3 研究の指示ができる

4 戦争の時にないよりましな活躍をしてくれることもある

5 厭戦感情の低下(プレイヤーの)

ここで大きいのは5である。

巨大なマップで大量のユニットを動かしていると疲れる。

可能な限り無駄な戦争はしたくないのだ。

あと、3も重要である。

そこそこの研究力を残したまま属国にしておくといつの間にか開発してくれたり

交換して入手してくれていることもある。

今回ロシアのピョートルには光学などの研究をさせて

アラビア帝国の研究の一助を担ってもらった。

最先端の技術は渡せないが属国との交換は

研究速度を速める一因子となる。

最終結果 Edit

セーブデータが行方不明になっている

蛇足となるが追加してお終いとする。

力技で欧州を征服、

新大陸のモンちゃんも同様である

1905年制覇勝利10万点のスコアでした

皆さんもお暇であればどうぞ

コメント Edit

コメントありがとうございます。

何かあればどうぞ。何もなくてもどうぞ。

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 広いマップで戦争ばかりとか自分にはできそうもないなー -- 2017-08-04 (金) 18:58:07
  • 自分もやってみたけど、相当意識して仕掛けないと戦争もないまま2000年くらいまでいきますね -- 2017-09-02 (土) 09:56:19
  • ぐだぐだですみません。一人でも古典名作civ4のシナリオプレイ人口が増えれば喜びに堪えません -- しゅ? 2017-09-03 (日) 17:21:22
  • 待ってました!世界を相手取る戦争も難しいけど、クリアターンが圧倒的に速いのかw -- ? 2017-09-04 (月) 11:37:40
お名前:


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 ページ名変更 リロード   新規 ページ一覧 単語検索 最終更新   スマホ版表示に変更   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-09-03 (日) 17:20:24 (1516d)