編集 | 凍結 | 差分 | バックアップ | 添付 | ページ名変更 |
最終更新: 2020-04-05 (日) 20:32:42
トップページ / 初心者ガイド / はじめてのプレイについて(操作すら知らない段階を想定)

はじめに Edit

2020年3月という、発売から10年以上が経過した今さら初めてプレイする人向けに、購入した次のステップを紹介します(この記事の筆者は、実際にこの時期に当ゲームを初めてプレイして、操作すら分からずに結構苦労したので)。

購入の手引きでおすすめされている、Steam版 + 日本語化パッチが前提です。

まずは概要。

  1. 「Sid Meier's Civilization IV(無印)」のチュートリアルをやってみる。
  2. できるだけ簡単な設定で1プレイ、勝負が付くまでやり切ってみる。
  3. 上記のゲーム中、気になることが出てきたら、ゲーム中のシヴィロペディアや当Wikiを使って調べてみる。

以下、各ステップの詳細です。

具体的なステップ Edit

1. 「Sid Meier's Civilization IV(無印)」のチュートリアルをやってみる Edit

日本語化パッチの対象となっているBtS(Beyond the Sword)には、残念ながらチュートリアルがありません。

仕方ないのでいきなりBtSのシングルプレイヤーで始めようとすると、そもそもどのマップを選ぶべきかすら分かりません。

SteamにはPDFのマニュアルがありますが、200ページほどあるのと、最初にチュートリアルをやることが前提とされているので、いきなり読んでも心が折れます(ついでに英語です)。

というわけで、一番最初にやるものとしておすすめするのは、無印版(日本語パッチをインストールする時点でインストール済みなはず)のチュートリアルです。

チュートリアルは英語ではありますが、文法的にはとても簡単だし(単語的にはsettler(開拓者)みたいにゲーム外では使わなそうなものもあるけど…)、分量も多くありません。ゆっくり操作しても30分から1時間程度といったところでしょうか。

2. できるだけ簡単な設定で1プレイ、勝負が付くまでやり切ってみる Edit

チュートリアルで、ユニットの動かし方とか、最初の都市の作り方とかは分かったと思います。次は、BtS(日本語版)に移って、ともかく1プレイやり切ってみることをおすすめします。だいたい8~10時間といったところでしょうか(当然ながら、中断可能です)。

英語は見るのもイヤだという方は、チュートリアルを飛ばしてここからやってもなんとかなると思います。

BtS(日本語化済み)を起動して、シングルプレイヤー、今すぐプレイ、と進むと地図の選択になります。ここからのいくつかの設定項目は、最初は以下をおすすめします。

  1. 地図を選択: Continents
  2. 世界の大きさ: デフォルトのまま(気候: 温帯、海面: 中、世界の大きさ: 標準)
  3. 文明を選択: 好みで決める
  4. あなたの詳細: デフォルトのまま(指導者名は変えても良い)
  5. ゲームスナップショット: 難易度を「開拓者」に、ゲーム速度を「迅速」に

以上の設定は、小学校低学年の子供と遊ぶ前提で書かれた4Gamers.netの下記記事で推奨されている通りですが、大人でもとりあえずやってみるには良い設定だと思いました。特に、ゲーム速度を「迅速」にするのは、やったことの効果が割と早く見えてくるので効果大でした。

https://www.4gamer.net/weekly/civ4/011/civ4_011.shtml

3. 上記のゲーム中、気になることが出てきたら、ゲーム中のシヴィロペディアや当Wikiを使って調べてみる Edit

この設定にしておけば、さきほどの記事で書かれているように、間違った選択をしても致命的にはなりません。あまり細かいことは気にせず、とはいえもう少し気になることはシヴィロペディアで確認する、といった感じで進めるのが良いと思います。

たとえば、ふと気づいたら都市の不満が増えていて、「都市の不満って、どうやって減らすんだ!?」とかは調べました。

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

お名前:


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 ページ名変更 リロード   新規 ページ一覧 単語検索 最終更新   スマホ版表示に変更   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-04-05 (日) 20:32:42 (54d)